らんぷミュージアム

 神戸・元町の旧居留地の一角に「らんぷミュージアム」があります。十数年前にオープンした関西電力の灯りの博物館です。東北の震災・原発の停止の余波の合理化の影響で4月から当面休館になります。久し振りに訪れました。

 三宮駅から南へ…

 日銀神戸支店の北に位置して、ルミナリエのシーズンには、らんぷミュージアムの南側の通りが、光の渦で輝きます。2階のらんぷミュージアムの入口です。

展示は、時系列に…最少は松明(たいまつ)が使われた古代の灯りです。

中世以降の植物油を灯油として使った時代の灯り…照明器具です。

そして蝋燭(ロウソク)を用いた灯り…

植物油を使った行燈から鉱油を用いたランプ…

 明治に入ってガス灯…

そして明治12年にエジソンが発明した電球…

最後の展示が電球を用いた照明器具になっています。

残念ながら、蛍光灯もLEDも、らんぷミュージアムにはありませんでした。