市場

 市場・・・神戸には,大規模なアーケード商店街が幾つかあります。その中でも食品や雑貨等の日用の品々を扱う個人商店が集まる小さなアーケードタイプのものを神戸近辺では市場と称しています。

 自宅の近くの住宅地にも市場がありましたが,一つは跡地がマンションになっており,もう一つは,シャッターが閉ったままの店が多いです。

 垂水の駅前にあるアーケード商店街である垂水商店街は,かつては交差するように垂水銀座があり,そして,2つのアーケード商店街を有機的に睦びつけるような垂水廉売市場があり,とても活気がありました。

 垂水銀座のアーケードは再開発でなくなってしまい,今では東西の垂水商店街と廉売市場が残っています。その廉売市場も,かなりシャッターを閉じたままの店舗が目立つようになってしまいました。

 神戸で活気のある市場は,湊川の東山市場,灘の水道筋の市場群が思い浮かびますが,住宅地の市場は,スーパや郊外のショッピングセンターに押されて,だいぶ寂しくなってしまいました。でも,もうすぐすると,イカナゴの解禁で,この市場の魚屋さんに行列が並ぶ光景が繰り広げられます。立春が過ぎて,寒さ厳しい時節ですが,もう半月もすると,春の気配が・・・