博士論文公聴会

 博士課程3年生の,学位論文審査に関わる公聴会の案内をいただいたので参加しました。中学校技術科における「ものづくり」における情意的な支援の在り方に関する研究です。

 たくさんのデータに基づいて,生徒の感情状況の分析を行って,その結果から「ものづくり」における情意的な支援の在り方についての検討を丁寧に研究して論文にまとめていました。

 学会のオーラルセッションでは,プレゼンテーションが長くて15分程度で,質疑応答の時間も限られていますが,公聴会ではプレゼンテーションが40分程度あり,じっくりと研究の流れを聞くことができました。

 新しく博士論文公聴会のページを作成しました。
http://itsumi.citykobe.jp/201502doctor/