武藤邸

舞子公園の中には

・呉錦堂邸(移情閣・孫文記念館)
・旧木下家住宅(昭和の数寄屋造近代和風住宅)
・旧武藤家別邸(明治の洋館)

 これら3ヶ所の建築物が公開されています。まだ武藤邸には入ったことがありませんでした。今日は親戚の寄合があるので,その前に武藤邸を見学しました。

 武藤山治は,鐘紡社長や衆議院議員の経歴を持ち,明治40年に明石海峡と,その向こうに淡路の島影を望む舞子海岸に,この別邸を建てています。烏崎(からさき)と呼ばれていた場所で,中世・室町期には,今の舞子ヴィラの場所にあった烏崎城が「嘉吉の乱」の戦場となったようです。

 更に時を遡れば・・・平清盛が愛して「舞子」の雅名を名付けたとも言われています。

 新しく「旧・武藤邸 – 神戸舞子」のページを作成しました。

http://itsumi.citykobe.jp/201502maiko/