天神様

神戸市内には須磨に綱敷天満宮,北野に北野天満神社があります。

綱敷天満宮は菅原道真が大宰府への左遷の途上で立ち寄り、その際に里人が綱で円座を作ったという伝承を持っており須磨区天神町という地名もあり,また綱敷天満宮の西2キロほどの処には菅公橋があります。

一昨年に太宰府天満宮を訪れましたが,京都の北野天満宮を訪れたことがありませんでしたので,今日,北野天満宮に向かいました。

嵐電の北野線に乗るのははじめてです。終点の北野白梅駅から今出川通りを東に・・・北野天満宮の鳥居が見えました。

太宰府天満宮は,西鉄太宰府線の大宰府駅があり,浅草の観音様のように表参道にずっと店が並んで大変賑やかですが,北野天満宮は,店が並ぶ参道もなく,今出川通りの鳥居をくぐると境内となります。

文道の大祖風月の本主の額が掲げてある楼門です。

絵馬掛所に,夥しい絵馬が掛けてある棚がたくさん並んでいる光景を目にして,その量の多さに圧倒されました。

「北野天満宮と廣峰神社」というページを作成しました。
http://itsumi.citykobe.jp/201502jinja/