東京アラカルト2日目

東京2日目、台風14号の余波で朝は雨模様、折り畳みの傘を持ってホテルを出ました。早朝の池袋駅です。池袋に通勤していた頃は、朝の8時前に満員の山手線から解放されて東口を目指して靴音だけが響く地下道を歩いていましたがが、今朝は反対に早朝の池袋から改札を通ってホームへ・・・まだこの時間帯はダイヤが5分間隔以上あります。

新宿駅へ向かいました。西口広場・・・朝は静かです。

出張先である日本規格協会がある三田に出向く前に、芝の増上寺と高輪の泉岳寺に立ち寄るつもりで大江戸線の駅を目指したのですが、大江戸線には乗ったことがありません。「新宿西口駅」があるようで、案内に従って歩いていると・・・いつか案内が途切れて迷った挙句に大江戸線の案内を見つけて・・・「新宿駅」に到着しました。

狐につままれたようで・・・路線図を見ると大江戸線は環状になっており「新宿西口駅」に辿り着いていたら大回りするところでした。

赤羽橋駅で降りて、芝公園からの東京タワーです。

増上寺の解脱門です。

増上寺・大殿越しに東京タワーの構図・・・雨模様の天気予報でしたが晴れ間が見えます。

増上寺は江戸・将軍家の菩提寺で、この扉の向こうに、歴代の将軍のお墓・徳川家霊廟があるそうです。

隣接する芝公園にある丸山古墳の頂上に地図測量で有名な伊能忠敬測地遺功表・顕彰碑があります。

 地図好きにとっての聖地です。

 日本地図を形どったデザインが刻まれていました。

 芝から泉岳寺まで散策する予定でしたが、パラパラと雨が降ってきたので、地下鉄を利用しました。都営三田線で芝公園駅から次の三田駅で都営浅草線に乗り換えて、一駅目の泉岳寺駅・・・乗り換えのために結構歩いて、待ち時間もあったので、結構時間が掛かって地下を歩き回ってしまいました。そして泉岳寺・・・・

 本堂には、「獅子吼」とありました。

 境内に、赤穂義士の墓があります。そして・・・・血染の石、自刃した田村邸の浅野公の終焉の場にあった石だそうです。

その隣に「首洗い井戸」・・・吉良上野介義央の首をこの井戸で洗って主君の墓前に供ったそうです。この井戸を囲んでいる石柵に「オッペケペー節」で一世を風靡した興行師で新派劇の創始者である「川上音二郎建」という文字が刻まれていました。

 泉岳寺の檀家の墓とは別に、赤穂義士の墓が並んでいます。

家老大石良雄内蔵助の墓・・・・

泉岳寺から伊皿子坂を少し上ると、豪勢な建物があります。幸福の科学の建物でした。

 凄い建物だなあ~と、建物の裏側を見ようと、もう少し坂を上ると・・・あまり奥行のない建物でした。正面だけ見て引き返せば良かったと・・・

 第一京浜道まで戻って、田町方面を歩くと、高輪大木戸跡がありました。交差点の名前も「高輪大木戸跡」です。江戸期の東海道の頃の遺跡・・・

 笹川記念会館の前に「わが母への賛歌」の銅像がありました。

  そして今日と明日に受講する「品質管理講座」の会場である日本規格協会の本部がある三田MTビルです。

 セミナー会場です。今日明日と2日間、午前午後の3時間で計12時間のセミナーです。

 これがセミナー会場の様子です。

 お昼休みに近くの三田・御田八幡神社へ。

 ビルの合間にあるのですが、鎮守の杜の奥行きがあって、結構、鬱蒼としていました。境内にはお弁当を食べるサラリーマン。の姿が多かったです。

 午後もセミナーが続きます。時々、試験があって、理解のチェックができます。講師は、建設会社の勤務経験があり、その後予備校の講師をして、現在は明星大学の非常勤講師もされておられるそうです。

 セミナー会場の隣には休憩スペースがあり自動販売機が並んでいますが、無料のサーバーもあって、そちらばかり利用しました。アイスのコーヒーも飲めます。

 午後の最後は、統計の内容でした。

 午後のセミナー終了後、足早に田町駅に向かいました。途中にある「札の辻」の交差点・・・

 この三叉路を左に向かうと桜田通り(国道1号線)、芝方面になり、雨が降らなかったら、この道を今朝歩く予定でした。途中には慶応大学のキャンパスがあり、何年か、通信教育課程の学生として夏のスクーリングや夜間スクーリングで通っていました。

田町から山手線で御徒町駅へ・・・吉池がなくなってユニクロになっていました。吉池は、創業者の出身が新潟だったことから新潟の魚介類を幅広く扱っていたのですが・・・

 広小路の富士そば・・・関西に店舗がないので、つい入ってしまいます。

 冷やしそばをたぐりました。富士そばは、海外向けの観光案内にも掲載されて、外国人の姿も珍しくないです。彼方此方に富士そばの店舗を見掛けます。

 富士そばでそばをたぐって・・・広小路にある上野・鈴本・・・寄席に向かいました。

 鈴本は、じっくりと噺を聴かせてくれるようなプログラムになっており、寄席通いをしていた頃は、小さん、志ん朝、柳朝、小三治、柳昇、小せん、小朝・・・いろいろな噺家の高座を愉しみました。久し振りの鈴本・・・

 木戸銭を払って、3階の客席へ、この長いエスカレーターで・・・

 中入りにビールを買って・・・末広亭は禁酒ですが、鈴本はアルコールがOKで、ビールを飲みながら寄席情緒を堪能しました。

 寄席が跳ねて外へ出ると、前座が「追い出し」の太鼓を叩いていました。

広小路を上野駅へ向かいました。昔、聚楽と映画館があった場所、今は建て替えられています。

JR高架沿いの飲食店街、アメ横の反対側です。

上野駅の正面玄関・・・

正面玄関口・・・・

中央改札口前、ターミナル駅という雰囲気を感じます。

そして中央改札口・・・

改札に入って、一階から二階の常磐線ホームを見上げる光景

啄木の歌碑・・・

ふるさとの 訛なつかし

  停車場の 人ごみの中に

そを 聴きにゆく 

上野東京ラインが開通しても、終着駅・ターミナル駅です。

荷物専用の通路・・・・ホームです。新聞発送用にも使われています。

山手線・京浜東北線のホームへ向かう途中に天井の低い部分があります。上野駅を感じる光景です。

そして2階ホーム・・・夜の上野駅の光景を目にすると、夜行の急行に乗って、当時の下宿先へ向かった遠い過去の記憶が蘇ります。

池袋のサンシャイン通り・・・かつての通勤路です。夜になってもにぎやかです。

西友のサンシャイン店に立ち寄って・・・

サンシャインの一階・・・かつて、此処でランチを食べていたこともありますが、これも遠い記憶・・・

夜のサンシャイン60・・・かつての巣鴨プリズン址になります。

今日の活動量計

歩数 20901歩
距離 15.4キロ

活動カロリー 898kcal
総カロリー  2559kcal
燃焼脂肪量  50.4g

階段 760歩
早歩き 11688歩