最早(さいそう)の日の入り

 今日の神戸の日の出の時刻は6時53分、そして日の入りの時刻は16時48分です。明日が二十四節気の「大雪」で、日の入りの時刻がもっとも早く、明後日は日の入りの時刻が16時49分と日が暮れるのが遅くなります。日の出の時刻は、これから約1ケ月は日毎に遅くなって1ケ月後の1月7日の日の出の時刻は7時7分で約20分朝が遅く始まります。

 日の入りの時刻が最も早い今日と、日の出の時刻が最も遅い1ケ月後の1月7日の中間が「冬至」で、夜が最も長い日となります。

 今朝、本務校の最寄り駅・JR神戸線灘駅の一駅手前の三ノ宮駅で降りて、一駅分を約30分で歩く途中に、新生田川を渡ります。生田川沿いの高圧ナトリウムランプのオレンジの光が、橋の欄干の影を橋の歩道の上の影を写していました。

 帰路、垂水にある業務スーパに立ち寄りました。来週の火曜日から新しいタイプのレジが導入されるとのこと、セルフのレジになるようです。
 

 駅前で買い物をして、自宅がある丘に向かって坂を上がっていると・・・空を見上げると、街の灯りで雲が白く浮き彫りになっていました。

 一年で最も早い日の入りをタイトルにしようと、「最も早い」を「最早(さいそう」と表現したつもりが、これでは「最早(もはや)」になってしまいます。

最も高い・・・最高
最も低い・・・最低
最も速い・・・最速
最も長い・・・最長
最も短い・・・最短

でも「最も早い」を「最早(さいそう)とは言わないようです。