教育研究発表会

 今日は、朝、本務校に出勤して、9時過ぎには本務校を出て、教育研究発表会がある福田中学校に向かいました。昨年も訪れました。

 垂水の福田川沿いの低地と、昔の高丸陸(たかまるくが)の上高丸の台地の間に位置しており、上高丸の台地の上にあるバス停でバスを降りて住宅地の中の坂を下っていると、眼下に校舎とグランドを一望できます。


 3年生の社会の授業、公民分野で「モノの値段」に関して、授業の冒頭で生徒たちに図を見せて、いろいろな値段を考えさせていました。この後にグループとなりました。 

 3年生の英語、キング牧師の”I have a dream”を題材とした箇所でした。

 こちらの教室では国語で、藤原定家、百人一首を題材にした箇所です。

 どの教室も、グループで授業を展開しています。

 学習院大の佐藤学先生も、いろいろな教室を廻って、生徒たちの学びをやさしい眼差しで見守っていました。

 3年生のホームルーム教室があるフロアでは、廊下に各高校のポスターが処狭しと貼られていました。

 3年生の教室の掲示板にもいろいろな高校の案内が貼っています。私立だけではなくて公立の高校の案内も多いです。残念ながら本務校のポスターはありませんでした。生徒用に学校説明会用の案内は作っていますが、中学校の教室や廊下に掲示してもらうようなポスターを作っていませんので・・・仕方ないです。中学校への広報という点では、出遅れているように感じました。