朝の光景(三ノ宮から・・・)

普段は,三ノ宮駅から職場までの一駅分をJR高架の南側を歩くのですが,今朝はJRと並行する阪急の高架の北側のルートを歩きました.三ノ宮駅の東側すぐの高架下に「トレイン」という名前の喫茶店がありました.外からガラス越しに覗くと,座席がなんとなく列車の座席を模しているようです.

新・生田川の右岸にある「神戸一中の蹟」,明治29年に兵庫県で2番目の中学校として開校した神戸尋常中学校。明治40年に兵庫県立第二神戸中学校が新設されて、兵庫県立第一神戸中学校に改称し、昭和13年に現在地に移転した神戸高校の発祥の地の石碑です。開校当時は、神戸の東の端だった処です。

 春日野道駅の近くの高架下に50円の自動販売機が置いていました.

 この辺りはJR神戸線の複々線と阪急神戸線の複線が並行しており,高架下の空間が幅広くなっています.