初冬の播磨

 朝,野菜の直販所での買い出しもあったので,朝の播磨路をドライブしました.青野ヶ原には現在も自衛隊の演習場がありますが,元々は明治22年に旧陸軍の軍馬育成場として開設され,その後陸軍省が830ヘクタールの面積を買収して演習場を開設した経緯があります.

 三島由紀夫は本籍地の志方村で検査を受けて,青野ヶ原で入隊したようです,小説「仮面の告白」の中で,入隊の日のことを

「・・・風邪で立っていることもできないほどだった。青野ヶ原の検査会場で、獣のように丸裸にさせられウロウロしているうちに何度かくしゃみをした。風邪のために熱が高く血沈を示したので肺浸潤といわれ、即日帰郷を命じられた・・・」

 三島が,加古川から列車で青野ヶ原駅に降り立ったのか・・・わかりません.

 青野ヶ原駅ではICCOCAの簡易改札機が設置されていました.

 加古川線は単線で,彼方に見える山並みが志方村の辺りとなります.

 小野市の畑,冬場のこの時期はお休みのようです.