清潔感

 職場の一角にあるパントリー空間,簡単な食器棚とポット,コーヒーメーカ,電子レンジ,そして流し台と湯沸かし器が揃っています.

 少し前からパントリーに貼り紙が・・・

 この流し台でうがいをしないようにとの貼り紙です.台所の流し台で手を洗ったりうがいをすることはありませんが,此処は調理する流し台ではなく,お茶やコーヒーを淹れたり,カップを洗う程度です.冬場は湯沸かし器のお湯で手を洗う人もいて,ハンドソープが用意されています.

 調理用の流し台で,手を洗ったり,うがいをすることに抵抗はありますが,手を洗うのはOKでうがいはダメという「清潔感」に「?」を感じますが,でもそれがCommon Sense(共通感覚)として通用するようです.この貼り紙にクレームはなく,私も「そんなものかなあ~」と感じています.

 この貼り紙が貼られてから,手洗いもうがいも,別の洗面台でするようになりました.見ていると,此処で手を洗っている人がいますが,でも,うがいよりも手を洗う方が私には抵抗を感じます.

 清潔感が行き過ぎると潔癖症となりますが,清潔感がないよりも潔癖症の方が,どうも世間では好意的に観られるように感じます.

 「表皮ブドウ球菌」が元気に皮膚で暮らしているから,肌がしっとりツヤツヤするという意見を聞きます.皮膚常在菌を育てることが肌の健康を考えると良いそうです。手を洗いすぎると,皮膚常在菌が育たないという意見もあり,潔癖症は逆に清潔を考えるとマイナスではないかと思うのですが,それでも「潔癖症」と呼ばれることを名誉のように感じる人もいらっしゃるので・・・むつかしいです.