龍野

 正月2日の朝、普段は通勤の車で渋滞する時間帯ですが、走っている車は少なく、朝のドライブで龍野まで。

 正月2日の朝の龍野の古い町並みは、他に観光客の姿もなく、静かな古都の佇まいを感じながら散策しました。

 龍野は、古い町並みとは別に、川を挟んで龍野の新しい街が広がっており、駅も川の向こう側です。同じように古い町並みとは別の新しい街があるのは・・・伊予の大洲、そして備中高梁、どちらも川を挟んで新しい街が広がって、古い町並みがそのまま残っています。ただ高梁は、駅が古い町並みの中にあります。

 龍野、大洲、高梁の共通点は、寅さんの舞台となったことです。

 龍野城は、普段は自由に入れるのですが、堅く門が閉じていました。正月だから・・・でしょうか?西端の櫓を写真で撮っただけです。この塀の向こう側には龍野小学校の水練場・プールがあります。城跡の旧制中学校があるケースが多いですが、龍野城は、尋常小学校でした

 帰路、普段の生活では高速道路を使うシチュエーションがないので、地元のSAに立ち寄りました。

 大蔵海岸に立ち寄りました。淡路との架け橋が海峡の真ん中にそびえて、冬の柔らかい陽光が海峡の海面を煌めかせて、海面がキラキラ輝いている光景を目にしていると、春のような穏やかな雰囲気を感じました。

 大蔵海岸でゆったりと、穏やかな正月の雰囲気に囲まれて・・・

 午後から、しばらくカバーを被ったままだった自転車の手入れをしました。ちょっとサイクリングを楽しもうかとも思ったのですが、陽射しは暖かいのですが、風が冷たそうで、海岸沿いを走るのは寒いだろうなあ~と・・・自転車の手入れだけで、またカバーを被せました。