朝夕の神戸

 仕事の行き帰りの目にする神戸の光景・・・

 朝、本務校の2駅手前のJR元町駅で降りて、大丸神戸店前のスクランブル交差点、昼間の光景でもなく、夜の光景でもなく、大丸の照明は落ちて、人影も車も疎らなスクランブル交差点です。

 トアロード、旧居留地と、北野の異人館街の旧トアホテルをつないでいた南北の通り、そのトアロードと三宮センター街の交わる横断歩道です。道幅よりも、ずっと横幅が広い横断歩道です。

三ノ宮センター街、この南北に横断する道が、旧・西国街道です。生田神社の参道でもあります。

神戸のメインストリート、フラワーロードです。道の向こう側が、そごう神戸店です。江戸時代には、ここに生田川が流れていました。この上流が布引の滝で、生田川の付け替え後は「滝道」と呼ばれていたそうです。

 そのフラワーロードを浜側、港方面の光景、

 JR三ノ宮駅から階段を下りて地下街へ、幾つかの地下街が接続されており、それぞれ深さが違います。

 旧・西国街道下の地下通路です。昔、この通路は、市電の停留所を結んでいた地下通路で、市電の停留所へ上がる階段があります。

 JR灘駅近くの、阪急電車の高架です。この辺りに神戸市の市境の東端となって、阪急電車はこの辺りに終点の神戸駅があり、此処からは市電で市内に入っていたそうです。

 仕事帰り、垂水駅の西口広場から西の空を見上げた光景です。