海の見える風景

神戸は、穏やかな春の日が続いています。今朝も自転車で播磨灘沿いを西二見まで・・・

 舞子公園にある「夢レンズ」、これは明石海峡大橋の生みの親である原口忠次郎 元神戸市長の記念碑だそうです。

「夢レンズ」越しに、架け橋を望むことができます。

 明石の大蔵海岸には人工の入り江があります。これからの季節、海藻が大量に発生しますが、毎年梅雨の頃に清掃をしていた記憶があります。

 松江海水浴場にある「播磨サイクリングロード」の古めかしい標識(写真の右、柵越し)、此の東側は漁港で、車が通れる道ですが、此処から西側はバイク・原付禁止で、県道554号姫路明石自転車道線の歩行者・自転車専用区間です。

播磨灘では、海苔の養殖が盛んです。一面に養殖のブイがあります。

 海中の網に空気を入れるための専用の船が、海中の養殖の網をくぐる独特の風景を見ることが出来ます。

 江井ヶ島辺り、遠くに明石海峡を望んで、播磨灘の海面が朝日に煌めていて、のどかな春の朝の光景、潮の匂いが
心地いいです。

 西江井ヶ島でUターンして、松江海岸、海岸線のすぐ近くまで、海苔養殖の船が行き交っています。

 舞子海岸まで戻って・・・小さな舟が二隻の中型の船を曳航していました。

舞子海岸から海峡を眺めていると、幾艘もの船が次々に海峡を横切っていきます。

 今朝の自転車の走行距離は、

走行距離 46.86km
平均時速 18.5km/h
脂肪燃焼 1時間30分
有酸素運動 41分
無酸素運動 38分
最大強度 15分
消費カロリー 2842キロカロリー