壁画

今日の仕事帰り、JR神戸線の垂水駅を降りると雨が降っていました。駅前のイオンに立ち寄っている間に雨は上がって・・・通り雨だったようです。雨で濡れたアスファルトに水銀灯や門灯に光が反射して綺麗でした。

夕焼けの赤が消えて、夜になる前の西の空、少し前に通り雨があったとは思えない光景です。 

 ネットニュースを見ていると、東京大学の本郷キャンパスの地下にある中央食堂がリニューアルされたのこと。リニューアルに伴って食堂の壁画がなくなったようで、壁画の行方に関してネットで炎上しているようです。2年前に東京大学を訪れた際に撮影した写真を見ると・・・たしかに壁画が写っていました。

この壁画は画家・宇佐美圭司の作品とのこと、1977年から飾られていたそうです。壁画の行方は・・・処分されたそうで、文化的な遺産が容易く処分されることに批判の声が多く集まっているようです。2年前に撮った写真とほぼ同じアングルの写真をネットで見つけました。今現在は、吸音の壁になって、壁の意匠も大きく変わっていました。


=デイリースポーツ 4/27(金) 19:05配信の写真を引用=