超広角デジカメ

世界初のデジカメは、CASIOから発売されています。そのCASIOがデジカメ事業から撤退するそうです。

CASIOのデジカメで広角端が19mmから始まる超広角コンパクトタイプのデジカメが出ています。他メーカーにはない製品で、ニコンから数年前に超広角のコンパクトデジカメのアナウンスがあって発売日も決まっており、少々高かったのですが購入予定でした。しかしスマホの普及で販売的に無理があると、発売直前で中止となったことがありました。

CASIOがデジカメから撤退すると、この広角端が19mmの超広角コンパクトデジカメは二度と入手できないかもしれません。しばらく迷いましたが・・・購入しました。

 今朝の通勤で目にしたさりげない光景を、超広角デジカメで撮影しました。どんよりした曇天・・・

 JR神戸線の元町駅で降りて、元町駅の東側の高架下です。阪急電車神戸線が、地下の花隈駅から高架の三宮駅まで勾配がある区間で、阪急電車の高架下は低くなっています。

 新神戸駅から三宮駅を通って、市役所前・東遊園地、神戸税関前まで続く、神戸のメインストリートであるフラワーロード・三宮駅の北側から三宮駅集権を眺めた構図

 そして三宮駅の東側の、高架下の通路部分を見上げるような構図で・・・

 広角の写真は、メリハリをつけたり、構図を考えないと、平べったい写真になってしまうのでむつかしいです。