「世界は朝から始まったの?」

 今朝のNHKのラジオの「夏休み子ども科学電話相談」のトップバッターが小学校1年生の女の子で、質問内容が「世界は朝から始まったの?」

 アナウンサーが「どうしてそう思ったの?」と聞いたのに対して、その女の子は「お空を見て思ったの」と答えたそうです。回答者の先生は「お空見てたらそういう風に思ったんだ、すごいね」と感心したとのこと、素朴な疑問って、大切だなあ~と感じました。

 朝の神戸市道夢野白川線は、大変混雑していました。

 鵯越の交差点へのトンネル付近が、半月前の豪雨で土砂崩れが起きて、まだ復旧していません。車線規制があり、鵯ICから宮川町の交差点へ向かいました。

 久し振りに上筒井通を走ると・・・週刊誌を100円で売っている店を目にして、なんとなく懐かしいなあ~と感じました。この店は車窓からしか見たことがありませんが、おそらく発売日から2~3日経った週刊誌を扱っているのだろうなあ~と思っていました。

 午後、真っ青な夏の空に、真っ白な白い雲がクッキリ・・・

 真夏の光景が広がって、台風が去った神戸は猛暑が戻りました。