大晦日

 大晦日の午後、丘を降りて垂水駅前へ・・・垂水センター街の大晦日の人出です。

 センター街の八百屋さん、結構安いので時々買いますが、今日は店の外にも商品を並べて人だかりがしていました。

 垂水廉売市場です。昔の年末は、此処に入れないほど混雑していました。魚屋さんやお菓子屋さんの店頭には正月向けの商品が並んで、魚屋さんには地元明石の鯛の塩焼きが並んでいました。

 垂水港に面した海神社、昔の垂水村の中心だった処だったようで、初詣には参拝客でごった返します。大晦日は屋台の準備等で、人影はまばらでした。

 賽銭箱も初詣モードです。賽銭箱はブルーシートで覆われていました。今日の大晦日に参拝した人のお賽銭はどうなるんだろうなあ~と、ふと疑問がよぎりました。

 垂水の街の老舗の蕎麦屋さんです。迎えに本屋さんがあって、この蕎麦屋さんの店の前は、子供時代からよく通っていましたが、この蕎麦屋さんに入ったことはありません。その本屋さんも、今年閉店してしまいました。

「神戸ルミナリエ」と「垂水」を掛け合わせたようなネーミングの「タルミナリエ」のイルミネーションです。

 今年も1年が終わろうとしています。