新年

 元旦の朝に初日の出を見に明石・南二見の東岸壁に出掛けるようになって、数年以上続いています。

 今年は、はじめて元旦の朝が快晴で東の空に雲がなく、綺麗な初日の出を愛でることができました。

初日の出については、「2019年 初日の出」というページを作成しました。
http://itsumi.citykobe.jp/20190101/

 [2019年 新年のあいさつ」のページ。
http://itsumi.citykobe.jp/2019newyear/

 「2018年を振り返って」というページ。
http://itsumi.citykobe.jp/2019/

 明石・南二見の東岸壁は、初日の出のスポットのようで、見渡す限り初日の出を待ち望む人の姿が続いていました。

 自宅近くにある旧・垂水村の垂水漁港の近くにある海神社は、初詣の参拝客でにぎわっていました。参詣のための行列が境内に長い列となっていました。

 干支みくじを一生懸命に探している子供がいました。

 高架の垂水駅の高架下にある商店街は、元旦から営業していました

 でも、正月、特に元旦に休業するようになった店が増えているように思います。

 午前中は快晴で、通り抜けた住宅地では、ベランダに洗濯モノを干したり、2階の窓を開けて換気したり、布団を干していたりと、普段の日常生活そのままの光景が広がっていました。