静岡行き_1日目

 今朝は,午前5時頃,小雨が降って薄暗い中を自宅を出て静岡に向かいました.産業技術教育学会の全国大会が静岡大学であり,その学会発表のためです.車に自転車を積んで,静岡・清水の街中は自転車で巡る予定です.

 高丸ICから第2神明道に入り,早朝の阪神高速神戸線・・・早朝のためか,雨模様のためかかなり空いていました.西宮から名神道に入りましたが,阪神高速以上に空いて,大津SAまでストレスなく到着.曇天で小雨が降っていたので琵琶湖の景色は,あまり楽しめませんでした.

 草津から新名神道,伊勢湾岸道を経て,名古屋近辺の渋滞を避けるつもりでしたが,途中のハイウエイ情報では伊勢湾岸道でトラブルがあったようで,70分,80分と,その区間の通過時間が増えています.仕方がないので,途中から東名阪道経由で名古屋環状道経由にしたのですが,何か所かで渋滞があり,名古屋圏を通過するのに1時間以上掛かりました.

豊田から東名道・・・ただ岡崎辺りまで結構渋滞していましたが,それ以東は空いていました.浜名湖SAで休憩.学生時代は夜行バスで東京ー大阪間を何度か往復していましたが,ここ浜名湖SAで30分ぐらい真夜中に休憩がありました.真っ暗の中,ラーメンを食べに24時間営業の店に向かった記憶があります.

 ここで浜名湖名物「うなぎパイ」をお土産に買った記憶もありますが,今でも店頭に並んでいました.

昼間は初めてで,浜名湖を一望できる展望台まで足を運びました.

 途中,牧之原ICで東名道を下りました.静岡は,東京ー大阪の往復で何度も通っていますが,通過するだけで,新幹線の車窓から茶畑を見るだけでした.牧之原辺りは茶畑が多いとのことで立ち寄りました.

 見渡すと,牧之原一帯は茶畑ばかりです.防露用のファンが林立するのを間近で見ることが出来ました.

 グリーンピア牧之原,ここでお茶の製造工場が見学できるとのこと,観光バスが停まっていました.

 お茶の製造過程を見ることが出来,お茶を使った種々のお菓子等も売店で売っていました.

 牧之原から島田に向かいました.途中,旧東海道石畳入り口の案内がありましたが,雨が降っていたので断念しました.

 大井川鉄道の出発点・金谷駅の横を通って,金谷の町を通り抜けて大井川橋を渡りました.大井川の川私の少し上流に架かっている橋です.

島田宿・・・大井川の川渡しの左岸(江戸寄り)の宿場です.大井川が増水すると,ここで足止めされた宿場です.
 

 島田宿の名残が残っていました.

雨が激しくなったので,さらに下流の島田大橋で再び大井川を渡って吉田ICから東名道,東名道でも再び大井川を渡りました.清水の町を車で巡ったのですが,渋滞が激しく,そのままホテルに入りました.