静岡行き_2日目

 今朝は,ホテルでの朝食後に,車で東静岡駅前の駐車場に向かい,そこに車を停めて自転車で静岡大学に向かいました.

 静岡大学のキャンパスは静岡の市街地の南東・・・日本平の丘陵地の北斜面にあり,キャンパスから静岡の街を一望出来ました.

 教育学部はキャンパスの中でも,もっとも奥に位置します.

その後,車で三保の松原に向かいました.静岡の市街地と三保の松原がある清水の街とは,海岸線沿いに国道150号線が走ています.いちごラインの愛称があり,太平洋を一望できる海岸線を走っていると気持ち良いドライブを楽しむことが出来ます.

 三保の松原に至る道は「神の道」と呼ばれ,尾瀬ヶ原のような木の道が続いています.車と自転車は,「神の道」の両脇を通行することになります.

「羽衣の松」・・・はじめて訪れました.

三保の松原の砂浜・・・一隻の船が砂浜近くまで来ていました.

三保の辺りの海岸線には,県道377号・静岡清水自転車道であり,太平洋沿岸自転車という千葉の銚子から和歌山までのサイクリングロードの一部のようです.

このサイクリングロードを走っていると…真正面に富士山が雲の合い間から貌を覗かせました.

三保の松原をサイクリングした後,いちごラインを通って登呂遺跡を訪れました.

登呂遺跡とうと教科書に出てきて,弥生時代というと登呂遺跡を真っ先にイメージします.

 イベントが行われていて,親子連れがたくさん集まっていました.

登呂遺跡から自転車で駿府城を目指しました.駿府城の西に静岡市役所の建物

 駿府城は,天守閣は残っておらず,城址が公園となっていました.

 今,天守閣の発掘調査をしているようで,発掘場所を一般公開していました.

 ふじのくに地球環境史ミュージアム・・・静岡大学のキャンパスの南,元・静岡南高校跡に開館した自然系の博物館です.静岡南高校の校舎の一部を使て,展示は教室だった部屋を使っていました.

 今日の静岡は午後から快晴,自転車で30キロ走行して,かなり疲れました.富士をバックに三保の松原での愛機の写真です.