BLADE RUNNER

昨年末の大晦日に放送されるNHK紅白歌合戦は、何となくは見ていましたが、BDレコーダに録画しているので、また正月にゆっくり見ようと思いながら、やっと昨晩寝る前に再生していると、審査員にパラリンピック陸上選手の「中西麻耶」・・・

 2年ほど前に、職場の先輩から借りて見たドラマが「陸王」という老舗の足袋を製造する会社がランニングシューズに挑戦するストーリでした。その中で陸上関係の雑誌の記者としてゲスト出演をしていた中西麻耶さんを見て、その時も驚きました。

 本務校の予選会に10年ほど前に講演してくれたのが、中西麻耶さんでした。元々はインターハイや国体にも出場するほどのソフトテニスの選手で、卒業後の就職先での仕事上の事故で右足の膝から下を切断、義肢装具士との出会いがあって義足ランナーとして陸上競技を始めて北京パラリンピックに出場・・・その直後くらいに、勤務校で講演をして貰いました。

活躍を伝えるテレビ番組が舞台上の大きなスクリーンいっぱいに映し出されて、

 実際に装着している義足を紹介しながら、長時間熱演して貰ったのが印象的でした。

 あれから約10年、昨年のドバイでの世界パラ陸上選手権の走幅跳びで優勝して、東京パラリンピックの出場が決まっているそうです。