東雲・・・黎明の雲

神戸の市街地は,南は大阪湾,そして北は六甲山系と,海と山に囲まれた東西に細長い街です.職場に向かう出勤途中に,低く垂れ下がった雲から地上に帯のように降り下りているような感じです.

摩耶山の上は,おそらく朝靄に包まれて真っ白の世界が広がっているのかもしれません.

いかなご

スーパーの店頭で「ポテトチップスいかなごの釘煮味」が山積みにされていました.

ここ数年,播磨灘から明石海峡にかけての春告魚である「いかなご漁」は不漁が続いています.環境対策の成果で,海に流れ出る栄養分が減少して海がきれいになったことが,いかなごにとってはエサとなるプランクトンのが減少して,いかなごの絶対数が減っているそうです.

記念に一つ買いました.

「ポテトチップスいかなごの釘煮味」が山積みになっている裏側には,チキンラーメンで有名な日清から,ビーフラーメンとポークラーメンが山積みにされていました.ダイエット中なので,こちらは買いませんでした.

霧に包まれた播磨路

朝,久し振りに国道175号線を北上しました.神戸市西区から三木市に入って,さらに北に進んで小野市に入ると,朝靄に包まれていました.

この辺りは大麦の一大産地で,麦茶用の大麦では,小野市,三木市,稲美町,加東市一帯が,西日本で最も収穫量が多いそうです.

銭湯跡

阪急電車の高架の北側に沿って,春日野道あたりから東側に,アーケード商店街が連なっています.大日通商店街です.そのアーケード商店街の東の端に割塚温泉という銭湯があったのですが,空き地になっていました.

アーケードには,まだ「割塚温泉・ゆ」の広告が残されていました.

ぽっかりと空いて整地された空間,隣はすでにマンションになっています.ここもマンションになるのかもしれません.

enlightnment(黎明)

旧約聖書の創世記の冒頭で,神が暗闇の世界で Let there be ligh(光あれ)との言葉で,光が顕れ,そして光と闇を分けたことで,晝(昼)と夜が生まれた・・・とあります.

And God said, Let there be light: and there was light.
And God saw the light, that it was good: and God divided the light from the darkness.
And God called the light Day, and the darkness he called Night. And the evening and the morning were the first day.
 KingJamesVersion Genesis 1:3-5

神 光あれと言たまひければ 光ありき
神 光を善と觀たまへり 神 光と暗を分ちたまへり
神 光を晝と名け 暗を夜と名けたまへり 夕あり朝ありき 是首の日なり
 文語訳聖書 1章3節ー5節

朝の出勤時間帯と夕方の帰宅時間帯が,ちょうど闇から光,光から闇の狭間の時間帯で,黄昏(誰彼)時や,或いはカワタレ(彼誰)時といわれる時間帯,薄暮(dusk)や黎明・夕闇とも言われています.

夜明けの兆しさえ見えない朝6時過ぎ,布引の滝から小野浜海へと流れる新・生田川の川面は,街灯の高圧ランプで輝いていました.

少し歩くと・・・南東の空の端がオレンジ色に染まって広大なグラデュエーションが広がっていました.

そして帰路,駅前からの,西の空の長めです.街灯が点灯して,上空は暗雲で覆われて,西の空が青から紫色へと移ろいでいました.