フルボディ

赤ワインは、ボディという言葉を使ってカテゴリが分類されています。

「フルボディ」は「重厚感」「コクがある」「ふくよか」などといった印象の赤ワインです。そして「ミディアムボディ」とは、重厚感などが中程度の赤ワインです。そして「ライトボディ」は、フレッシュで軽めの赤ワインです。

「フルボディ」の赤ワインは、コクが十分にあり、深みのある濃い味わいがして、そしてポリフェノールやタンニンが多くて渋めの味、そして比較的アルコール度数が高目で強い赤ワインです。

 以前「フルボディ」の赤ワインは、2000円以上していた記憶があり、10年ほど前に千円ちょっとで「フルボディー」の赤ワインを見つけたときには、すぐに手に取りました。その店の閉店セールで特売でした。

最近は、アルゼンチンやチリのワインが、美味しくて安いものがスーパーで手軽に買えるようになって、この2,3年は、チリ産の「フルボディ」を気に入って買っていました。500円前後でお手頃価格で、十分美味しく味わえています。

かなり以前は、ワインは3000円以上のものばかり買っていたことがあります。それを考えると、リーズナブルな価格で、それも「フルボディ」の赤ワインを愉しめるようになりました。

 今日、スーパーの片隅で200円台の赤ワインが並んでいるのを見つけました、普段なら、そこまで安いワインの棚をじっくり見ることはないのですが、今日は、ちょっと、その安い棚のワインを手に取りました。スペイン産のワインのようで、幾つか種類があります。そして「フルボディ」の赤ワインもありました。値段は228円です。

スペイン産「ヴィナペナ・フルボディ」です。

今のワイン(チリ産の「フルボディ」で500円ぐらいで買ったもの)が半分ぐらい残っているので、それが空いたら、味わってみます。

もちろん、「フルボディ」なら何でも良いというわけではないので・・・