伊予路

昨日は、雨の中、中村の街を迷って、ホテルの裏の駐車場に到着したので、ホテルの正面を見ていません。朝食前にホテルの周辺を散策しました。今朝は雨上がりの快晴でした。

朝食は、ビュッフェスタイルスタイルでした。

昨日は足摺岬に行ったので、中村から西に向かって、土佐くろしお鉄道と並行する国道56号線で宿毛に向かいました。宿毛から篠川沿いに県境を超えて愛媛県の愛南町へ。

 愛南町の御荘平城から県道34号線(平城高茂岬線)で「足摺宇和海国立公園」の高茂岬へ向かいました。中泊までは、片道1車線でしたが、そこからは4トン車以上通行止の区間で、離合困難な隘路が続きます。

鹿島の瀬戸辺りのヘアピンカーブ、かなり徐行で進みました。

この辺りからカーナビがストップしてしまいました。鬱蒼とした山道でGPSの電波が届かないようです。

距離は5キロほどでしたが、九十九折の連続の隘路で、長く感じました。

やっと高茂岬展望台です。

写真では表現できないほどの絶景、快晴で、見惚れてしまいます。

遥かに九州が見えます。佐伯の辺りになるようです。

燦燦と春の陽光が照りつけ、海面が煌めいて綺麗です

心地良い風が吹き抜けて・・・しばらく景色に見入っていました。

 往路は結局、対向車がなく、高茂岬でも誰もいませんでしたが、戻ろうと隘路に入り掛けた時に、相次いで2台の車がやってきました。復路では一台すれ違っただけでした。

 中泊の集落と漁港、2車線を目にして、ホッとしました。

 国道56号線を海沿いに北上、海沿いの景色を楽しみながら走りました。

 津島から宇和島道路に乗って、宇和島南ICで降りて、宇和島の市街地へ。宇和島城に向かいました。石段を上った上にお城があります。

 宇和島の町の真ん中に宇和島城はありました。藤堂高虎によって築かれた宇和島半藩のお城です。

宇和島道路が区間開通だけなのか?カーナビが古くてわからないまま、国道56号線で北上して、宇和から松山自動車道の西予宇和ICで・・・時間があれば国道378号線で八幡浜へ向かうのですが、この後に大洲と松山の観光があるので、そのまま大洲南ICまで高速を使いました。

 大洲の観光駐車場に車を停めて、自転車を降ろして・・・

 おはなはん通り・・・朝ドラの「おはなはん」の舞台となったロケ地です。

 ポコペン横丁は、昭和時代の下町を再現した横丁です。古いものが集められています。

 駄菓子屋など、昭和時代の下町を再現しています。

大洲の街並みは、なんとなく懐かしいようなノスタルジーを感じます。

臥竜山荘、大洲を流れる肱川が緩やかなカーブをする場所で、この景色がお気に入りです。

そして大洲城です。映画「男はつらいよ」の「寅さんと殿様」で、寅さんが殿様と出逢うのが大洲城です。

城内の桜は一面満開のようで、快晴の青い空に映えていました。

大洲藩主の住居跡で、ここも寅さんのロケ地です。現在はお殿様公園となっています。

お殿様公園の前に大洲高校があるのですが、校門前に青色発光ダイオードの開発者、2014年ノーベル物理学賞受賞者である中村修二さんの、ノーベル賞受賞の立派な記念碑がありました。

大洲道路から松山自動車道を通って、途中、伊予灘SAから松山の市街地方面を望みます。

写真中央部付近を拡大すると、城山の上にそびえる松山城が浮かび上がってきます。

今日のホテルは、松山東急REIホテル、松山を訪れる時には、いつも此処で泊まっています。松山の繁華街・大街道にあり、便利が良いです

今回は14階の南向きの部屋、窓から三越が見下ろせます。

ホテルの脇から、松山ロープウェイ街がロープウェイ乗り場まで続きます。更に北に歩くと愛媛大学のキャンパスがあります。

松山城下ぶらりパックを申し込んでいたので、ロープウェイのチケット売り場で、往復のロープウェイ・リフトと松山城入場のチケットと、城下ちょい飲みちょい食いクーポン券を受け取りました。ロープウェイ乗り場へ、乗客は2人で、はかま姿の女性が松山城の案内をしてくれました。

乗客は2人だけ、後で知ったのですが、新型コロナウイルス対策で、リフトを利用するように呼び掛けていました。

松山城です。幕末の安政元年に再建されていますが、江戸時代の城郭がそのまま残っています。今日は、宇和島城、大洲城に続いて、お城を3つ訪れたことになります。

「松山や 秋より高き 天主閣」と子規が詠んだお城・・・

 江戸時代そのままですので、城内の階段は急です。

鎧や兜、日本刀の展示、お城の説明、松山藩の歴史等の展示・・・

そして天守閣の最上階です。

松山城がある城山は、松山の市街地の中心で、南に県庁、大街道、伊予鉄道の松山市駅があり、西にはJR松山駅、北には愛媛大学、そして東には道後温泉があり、城山の周りを路面電車が走っています。

城内の桜を、バックに天守閣を入れて撮ったつもりが、天守閣がボケ過ぎてしまって、失敗作です。

復路はリフトを使いました。

松山ちょい飲みちょい食いクーポン券を使って、まず東雲蒲鉾で焼きじゃこ天と引き換えて食べ歩き、

次は坊ちゃん団子、これは持ち帰り。そして酒屋さんで大吟醸の日本酒をグラス一杯、店内で立ち呑みです。

最後は、焼きおにぎり、これは持ち帰ってホテルで食べました。

大街道に向かいました。

日曜日の午後ですが、ここ松山も観光客は少なく、外出も控えているのか、それほど人通りはありませんでした。

大街道の三越、戦後初の新規出店として三越松山店としてオープン、10年前に分社化して松山三越となっています。