ギタリストの訃報

ギタリストの訃報・・・グループサウンズ「ザ・スパイダース」のメンバーで、解散後は沢田研二や萩原健一らとロックグループ「PYG」を結成、その後は、「井上堯之バンド」を結成して沢田研二のバックバンドとして活躍した井上堯之の訃報に触れました。ドラマ「太陽にほえろ!」や「傷だらけの天使」のテーマ曲の演奏にも携わっていました。

 「井上堯之バンド」は、歌手が専属バンドを率いることの先駆けだったようで、沢田研二のヒット曲「危険なふたり」のイントロを演奏したのも井上堯之でした。

 井上堯之は、神戸市垂水区出身、少年時代に住んでいた滝の茶屋の「井上」という表札の家が井上堯之の実家という噂がありました。星陵高校の出身で、おそらく、ここが実家ではなかったかと思います。

昔、丸亀市場の北側の道沿いのマルイパンの斜め向かい角にあった「すしひろ」という鮨屋でアルバイトしていた・・・という噂もあります。

 井上堯之の訃報に触れて、昔の記憶が蘇ってきました。井上堯之の実家という噂の隣にあった理髪店を少年時代に利用していました。

壁画

今日の仕事帰り、JR神戸線の垂水駅を降りると雨が降っていました。駅前のイオンに立ち寄っている間に雨は上がって・・・通り雨だったようです。雨で濡れたアスファルトに水銀灯や門灯に光が反射して綺麗でした。

夕焼けの赤が消えて、夜になる前の西の空、少し前に通り雨があったとは思えない光景です。 

 ネットニュースを見ていると、東京大学の本郷キャンパスの地下にある中央食堂がリニューアルされたのこと。リニューアルに伴って食堂の壁画がなくなったようで、壁画の行方に関してネットで炎上しているようです。2年前に東京大学を訪れた際に撮影した写真を見ると・・・たしかに壁画が写っていました。

この壁画は画家・宇佐美圭司の作品とのこと、1977年から飾られていたそうです。壁画の行方は・・・処分されたそうで、文化的な遺産が容易く処分されることに批判の声が多く集まっているようです。2年前に撮った写真とほぼ同じアングルの写真をネットで見つけました。今現在は、吸音の壁になって、壁の意匠も大きく変わっていました。


=デイリースポーツ 4/27(金) 19:05配信の写真を引用=

 

ヴィオラとピアノの響き

 今日は、生憎の雨模様の一日でした。

 仕事帰りに、知人から招待券をいただいたヴィオラリサイタルのために西宮の県立芸術文化センターへ向かいました。久しぶりの阪急西宮ガーデンズです。

 県立芸術文化センターのエントランスの光景がお気に入りで、何枚か写真を撮りました。

 リサイタルは、小ホールの神戸女学院ホールです。このエスカレータの上です。

 雨で、直接向かったので、開演前の行列の前の方でした。

 小ホールは、全体がウッディーで、天井が高くて音が綺麗に響きます。ご招待いただいた方がピアノで、ジョージア出身のヴィオラ演奏家とのリサイタルです。

 最初はヴィオラだけで、バッハの無伴奏チェロ組曲1番、チェロの響きが素敵な曲ですが、ヴィオラの演奏も、また違った良さがあって聴き惚れました。

次がシューマンの「おとぎの絵本 ー ピアノとヴィオラのための4つの小品」です。ピアノとヴィオラとのセッションのようなやりとりを楽しく聴きました。

 休憩を挟んで、バルトークの「ヴィオラ協奏曲」は、聴いていて、うっとりとしました。その後、ゆったりとしたロマンスや、リズミカルなダンスの曲等々、後半は小品が続きました。

 新年度に入って、多忙な3週間でしたが、ゆったりと音の響くホールで、ヴィオラとピアノの響きを聴いて、疲れがとれたような感じです。

 リサイタルが終わって・・・振り返ると、雨に濡れたホールの照明の輝きが綺麗でした。

桜トンネル

 今朝は、JR元町駅で降りて、三宮駅から国道2号線の南側を散策しました。岩屋の交差点で、浜手バイパスと国道2号線が合流する三角地帯です。

 岩屋の交差点から南に向かって、神戸港の景色を見に行きました。客船ではなくて、貨物系の倉庫が並ぶ辺りです。

旧臨港線があった廃線跡が遊歩道になって、一部に線路が残っています。

 遊歩道脇には、淡い春先の花が満開で、朝日に輝いていました。

 遊歩道には桜トンネルができていました。

今日の活動量計
・脂肪燃焼 2時間16分
・有酸素運動 1分
・無酸素運動 0分
・歩数 16012歩
・活動カロリー 931kcal
・総カロリー 2794kcal
万歩計では
・歩数 19398歩
・歩行距離 14.3km
・階段 620歩
・早歩き 11800歩
活動エネルギー 1194kcal
総カロリー  2855kcal
燃焼脂肪量 63.4g

体重 62.6kg
体脂肪率 13.6%

濃霧

今日は自転車で加古川を渡って、高砂まで往復70キロ、別府鉄道と国鉄高砂線の廃線跡を巡りました。

 6時半過ぎに家を出て、帰宅したのが12半過ぎ、約6時間で、実質走行時間は約4時間でした。

 お昼頃に、明石海峡に濃霧が発生して、海岸線沿いの自転車道は海からの霧で、視界がかなり悪かったです。

新しいページを作成しました。

高砂まで~廃線跡を辿って
http://itsumi.citykobe.jp/20180422/

青空

今日は朝から、雲一つない快晴の青空が夕方まで、朝から自転車に乗って、海岸線沿いを西へ・・・

明石の街の中に、自転車レーンが出来ていました。

 松崎海岸、砂浜のすぐ近くまで海苔の養殖のブイが見えて、船が行き交っています。

 そして林崎漁港

 明石のタコの蛸壺が漁港の彼方此方にあります。

海苔の養殖で、海苔の下を潜る専用の船です。間近で目にするのは初めてです。

 さらに西に向かって、江井ヶ島海岸を越えて、今日は明石・魚住の住吉神社まで、此処の境内の藤棚は見応えがありますが、まだ見頃にはだいぶ先のようです。

 この藤の房が、もっと大きくなって、色も濃くなり、そして藤棚の下には大勢の人が・・・

 住吉神社の境内には、いろいろな花が咲き誇っていました。

 真っ青な空を飛行機が・・・

今日のサイクロメータでは、

・走行距離 39.11km
・平均時速 18.9km/h
・最高速度 40.0km/h
・走行時間 2:04

今日の活動量計
・脂肪燃焼 3時間41分
・有酸素運動 51分
・無酸素運動 33分
・歩数 14817歩
・活動カロリー 1278kcal
・総カロリー 3015kcal

 体重は63.3kg

活動量計がサイクリング中の1時間ほど停止していたので、実際には、もっと活動量は多かったと思います。

曙光に輝く東の空

 しばらく花冷えの鬱陶しい天候が続いていましたが今朝は快晴。朝、駅に向かう途上で東の空全体をオレンジ色に染めた曙光の輝きを目にして美しいなあ~と見とれてしまいました。

 摂津と播磨との国境の山・鉢伏山、その稜線を美しく輝かせる曙光、しばし立ち止まって・・・

 JR神戸線・垂水駅のホームからも、線路を鈍い赤色に輝かせる光景を目にすることができました。

 元町駅で降りて、元町・三宮の早朝の静かな繁華街を通り抜けて、三宮東口のスクランブル交差点です。

JRの高架沿いを歩いて・・・高架越しに眺める街の風景です。

朝日を逆光越しに輝く木の葉

 帰路、区役所の近くで、スマートホンの画面に熱中する群れ、ポケモンGOでしょうか?車のヘッドライトを浴びて暗闇に浮かび上がる光景が印象的でした。

 夕方の体脂肪計
体重 63.7kg
体脂肪率 13.9%

万歩計では
・歩数 17400歩
・歩行距離 12.8km
・階段 580歩
・早歩き 10838歩
活動エネルギー 1316kcal
総カロリー  2977kcal
燃焼脂肪量 69.9g

news

朝、JR神戸線の元町駅で降りて、2駅分歩くのが日課になって、元町や三宮近辺のいろいろな光景を目にしながら歩いています。阪急電車の東口の北側、生田新道と北野坂との交差点です。昼間よりも夕刻からの方が賑やかになる処です。

新生田川から山側(北側)を望むと新神戸駅辺りの新幹線や高層ビルが目立ちます。

 昨日は大きなnewsがいくつも重なりました。夕方の財務次官の辞任、そして深夜のテレビ朝日のセクハラに関する会見、各紙のトップを賑やかしていました。

 本来ならばトップニュースとなる日米首脳会談の記事は、The Japan Timesが一面で大きく報じていましたが、国内紙は財務次官の辞任とテレビ朝日の会見の前に、大きく報道されることはなかったです。