春の灘駅

 うららかな春先の一日,お昼にクリニックに行きました.昨日訪れたのですが待っている人がいっぱいだったので翌日(今日)に予約を入れていました.待っている人がいましたが予約していたので先に診察していただけました.薬局に寄って薬を貰って・・・

 JR神戸線・灘駅の近くは,風は少々冷たかったですが,春の陽射しで輝いていました.

 桜のつぼみが大きく膨らんで・・・神戸の開花予想日は3月26日だそうです.

 駅の北口広場の花壇の菜の花が,春の陽射しに輝いて,眩しいぐらいです.

 ふと見ると・・・一本の桜が開花しています.ほぼ満開です.淡い桜の花が春の陽光で柔らかく映えています.

 弁当屋さんを見つけました.朝夕の通勤時間帯には営業していないようで,今まで気付きませんでした.

 今日は弁当を持ってきていなかったので,昼食はこの店の弁当にしました.注文を受けてからつくるようで,前の一人のお客さんの分が出来てから調理がはじまりました.今日は鶏のから揚げ,目の前で揚げているのが見えます.結局10分ぐらい待ちました.

 結構ボリュームがありました.これで550円です.

明日は酢豚弁当だそうで魅せられますが,毎日この弁当を食べているとカロリーオーバーだと思うので,明日はおとなしく弁当を食べます.

 半月前の淡路行きのページを作成しました.
http://itsumi.citykobe.jp/20170309/

浅い眠り

 昨晩は,久し振りに活動量計を装着して寝ました.最近はデスクワークが多く,汗ばむような運動も皆無で,身体が疲れ切ることもなく,昨晩は「浅い眠り」だけでした.

 午前1時ごろに4歩,これはトイレです.そして午前4時台の9歩は,起床して活動量計をはずすまでの歩数です.

 今朝もJR神戸線・元町駅で下車して二駅分を歩きました.トアロードに面した処の一角に数年前にできた建物です.どんな店なのか,わかりません.

 三ノ宮駅西口にある空港行のバス停です.早朝にも関わららず,行列ができています.

 神戸のメインストリート,フラワーロードです.幕末の神戸開港までは,此処に生田川が流れていました.生田川を境に,西側が須磨まで「八部郡」,そして東側が精道村まで「菟原郡」となって,天井川だった生田川を挟んで,両岸にそれぞれで集落が形成されていたそうです.神戸開港と外国人居留地の整備のために加納宗七が現在の位置に生田川を付け替える工事をし、明治4年に完成,旧河川後は加納宗七に払い下げられ,この付近の地名として「加納町」が残っています.旧河川後は「滝道」と呼ばれていたそうです(布引の滝への道).

旧生田川と新生田川の間の道・・・此処は一方通行です. 

 夕食は鍋物,せっかくなので,どぶろくライクの濁り酒「白川郷」を買って帰りました.

 今日は,ほぞ全日,パソコンの前での作業でした.歩数は12000歩,消費カロリーは1600kcalで,運動不足です.

三日月

 数日前まで,朝の出勤時に,東の空の端に,細い下弦の月を目にしながら足早に駅に向かっていました.

 旧暦の大晦日,そして元日が過ぎて,今日は旧暦の1月4日です.仕事帰りに,西の空の端に月齢3日の三日月が見えました.明るい星が三日月の近くにあります.これは火星で,明日には月と火星がもっとも近づくそうです.

 帰宅してベランダから一眼レフカメラのレンズを向けました.

明々後日の旧暦1月7日が節分,そして翌日の旧暦1月8日が立春で上弦の半月です.

旧正月

 今日は旧暦の1月1日・・・正月です.

昨年は旧暦の12月26日が立春で「年内立春」でしたが,今年は旧暦の1月8日が立春で「新年立春」となります.穏やかな正月日和でした.

 沖縄のオリオンビールが発売している第3のビールを目にして・・・買いました.

 

 今日は寒い冬の日,朝,JR神戸線の三ノ宮駅で降りて,一駅分の約30分をいつものように歩いたのですが,寒さで身体が冷えて,手袋をしていても指先が凍えるようでした.

 午後から半日の有給休暇をとって,久し振りに近くの日帰り温泉「太平の湯」へ,1時間ほどゆったりとお湯に浸かって,冷え切った身体を温めました.時折小雪が舞う中,外湯で雪風情を愉しみながら・・・

 温泉に入る前と,1時間温泉に浸かった後では,体重が800g減っていました.これだけ温泉で汗をかいたようです.700ccの麦茶を持参していたので,お風呂上りに水分補給をしました.

 帰路,雪が舞うというよりも,雪が降りしきるように降ってきました.

 近くのショッピングモール,駐車場に停まっている車の屋根に薄っすらと雪が積もっています.

 久し振りに甘納豆を買いました.先代の文楽の十八番「明烏」を聴くと・・・甘納豆が食べたくなります.

 カリフォル産の安いフルボディーの赤ワイン,安い割には美味しくて,最近のお気に入りです.

雪は止みましたが,ベランダには薄っすらと雪が積もっています.

東雲

朝の夜明け(日の出)の時刻が一年でもっとも遅いのが、今年は1月3日から1月12日で、神戸では7時7分です。そして明日の日の出の時刻が7時6分・・・これから日毎に朝が早くなっていきます。

 朝6時半頃の三ノ宮駅東口です。まだ東の空は夜明け前の濃い青色で、彼は誰時(かはたれどき)と表現するのでしょうか? LEDの街灯が目に突き刺すような光を放っているように感じます。此処から本務校まで徒歩で約30分です。

 新生田川、道路を照らす高圧ナトリウムの灯りが、川面もオレンジに輝かせています。神戸の街の北側に横たわる六甲の山並みが、黎明の青い空にクッキリと輪郭が浮かび上がっています。

 夜明け前の東の空を形容する言葉として、東雲(しののめ)や黎明(れいめい)、或いは彼は誰時(かはたれどき)・・・どの言葉をどの時点で使えば適切なのか、言葉のセンスがなくて、わかりません。

 本務校に近づく朝7時前になると、かなり明るくなります。日の出前15分ぐらいです。

 この時節、朝の30分の東の空の光景の変化を愉しんでいます

雨の日曜日

朝からの雨がお昼過ぎには雨足が速くなりました。硝子戸の向こうでは、雨音が続いています。

 お昼前に、星陵台のホームセンターとスーパーに立ち寄りました。ホームセンターの一角には、地産の野菜が安く置いています。授産所の椎茸もあって、時々買いに来ています。

 スーパーで「白くま」のアイスを買いました。お風呂上りに小さなアイスを食べるのが至福の時でしたが、昨年の夏から控えていました。ふと目にして・・・

 寒い冬に、熱いお風呂で汗を掻いて、お風呂上りに暖房の利いた部屋で冷たいアイスを食べる・・・星新一のショートショートで、このような至福の時を表した作品がありました。

 冷凍庫のコーヒーが残り少なかったので、香りと味がお気に入りの京都のコーヒーショップ・小川珈琲の豆を買いました。

最近は紅茶派になって、紅茶の葉はよく買うのですが、珈琲豆を買うのは久し振りです。

 ・・・少し雨音もやわらぎました。