みなと温泉

 神戸港の、新港第一突堤にできた「みなと温泉 蓮」に宿泊しました。

 ホテルの前に小さな庭があります。翌朝は虫の音で満たされていました

 エントランスです。

 夕食前に温泉へ・・・1時間あまり入浴して、汗を1500mlかきました。

 活動量計の脈拍数のデータをみると、入浴時当初は、脈拍が下がって、その後20分ほどの間に、脈拍が徐々に上昇しています。

  活動量計のワークアウトでは、
時間 1時間10分
脂肪燃焼 47分
有酸素運動 10分
無酸素運動 0分
最大強度  0分
平均脈拍数 120rpm
最高脈拍数 146rpm
運動消費カロリー 141kcal
 

 夕食はビュッフェ形式です。レストランに到着すると、まず席に案内されて、その後は、好きなものをお皿にとっていきます。鮨は、その場で握ってくれます。

 1回目でとったお皿です、席は、メリケンパークが一望できる西向きの窓側の席でした。

 2回目・・・いろいろなものをまた取りました。、

鮨も再び・・・久し振りにビールも 

 最後はデザート、アイスクリームは、好みに応じてつくってくれます。

 食事が終わって・・・部屋も西向きで、メリケンパークが一望できます。

 翌朝、早朝に散歩・・・第四突堤方面から、朝日が昇ろうとしていました。周囲はオレンジ色に染まっていました、

 朝食・・・品揃えが朝食向けになっています。

 今朝の朝食、これにデザートをとりました。

 午後から仕事、京橋筋を歩いて三宮センター街。

 「松蔭から全国へ広がる新しい教育 Blue Earth Project」、 ~~環境問題を切り口に、女子力を生かして社会を「デザイン」するという10年以上前に松蔭で生まれたプロジェクト型のキャリア教育。今では宮城・福島・東京・横浜・名古屋・沖縄の200名以上の女子高生が参加しています。~~ 松蔭高等学校のサイトに、このような紹介記事が載っていました。

潮の香り

 昨日まで、山々に囲まれた信州にいたので、今朝は播磨灘沿いを自転車で走って、潮風を浴びて波音に耳を傾けました。

 明石の松崎海岸、砂浜に自転車を停めて、ICレコーダーとマイクを取り出して波音を録音しながら、潮の香りを楽しみました。

 播磨灘に面した海岸沿いの県道自転車道・・・西に向かいました。

 明石・魚住の住吉神社の鳥居前の叢で、虫の音を録音・・・

 南二見の明石海浜公園で、蝉の鳴き声にマイクを向けて録音・・・
 

 魚住のもっとも西の砂浜に、先週末の台風20号の爪痕・・・砂浜近辺がゴミで覆い尽くされていました。海水浴場になっている砂浜は掃除をしていますが、此処は、そのままのようです。
 

 大蔵海岸まで戻った時に、夏の日射しが明石海峡の海面を煌めかせて・・・真夏の光景です。

  今朝の自転車のサイクロメータでは、
走行距離 53.49km
走行時間 2時間35分
平均時速 20.6km/h
総走行距離 2552km

  活動量計のワークアウトでは、
時間 4時間08分
脂肪燃焼 1時間42分
有酸素運動 1時間03分
無酸素運動 36分
最大強度 10分
平均脈拍数 131rpm
最高脈拍数 167rpm
運動消費カロリー 1291kcal

今日の活動量計は、
・脂肪燃焼 2時間44分
・有酸素運動 1時間5分
・無酸素運動 36分
・最大強度 10分
・活動カロリー 1847kcal
・総カロリー 3591kcal
・歩数    9844歩

高砂の町

 昨日に続いて、今朝も自転車で高砂に向かいました。

 舞子から国道2号線、国道28号線で海岸沿いに大蔵海岸へ。明石の市街地を走って明石川を大観橋で渡って、大観橋の右詰からスタートする「明石浜の散歩道」で江井ヶ島まで、その後海岸線沿いを魚住、そして二見を通って西二見駅前。ここから山陽電車の南側に播磨町を貫通するようにできた新しい道を走って別府駅前、そして浜の宮公園の北側、そこから新幹線沿いの県道自転車道で・・・・

 加古川を渡る手前で、国道250号線の播州大橋を通って加古川を渡るので、その標識があります。

 加古川左岸の土手、新幹線の橋は、残念ながら自転車道がありません。

 高砂市内に入って、荒井の工場団地を走り抜けて「あらい浜風公園」

 あらい浜風公園でUターンして、高砂の旧市街地へ。国鉄高砂駅跡近くにあるアーケードの「銀座商店街」です。今はシャッターが閉まっている店も少なくないですが、今朝は「朝ごぱん市」で賑わっていました。

 結構な人出です。店の前に出店が並んでいます。

 子ども向けのアトラクションも用意されていました。魚釣りの熱中していました。

 三輪自動車で、インドの朝ごはん・・・民族衣装のサリーを着ていました。

 山陽電車の高砂駅前です。この建物の向こう側に駅があります。そして、この建物のこちら側は廃線跡、かつて国鉄高砂線の駅があった場所です。現在は駐輪場になっています。

 工場が多い高砂には、送電用の鉄塔が多いです。そして町中に、道路を跨ぐように送電線が走っています。

 明石の松崎海岸沖で、サーフボートの練習をしているようです。明石海峡の向こう側には淡路の島影が横たわっています。

  今朝の自転車のサイクロメータでは、
走行距離 83.35km
走行時間 4時間25分
平均時速 18.8km/h
総走行距離 2397km

  活動量計のワークアウトでは、
時間 7時間09分
脂肪燃焼 4時間07分
有酸素運動 41分
無酸素運動 3分
最大強度 0分
平均脈拍数 116rpm
最高脈拍数 152rpm
運動消費カロリー 1535kcal

今日の活動量計は、
・脂肪燃焼 4時間58分
・有酸素運動 42分
・無酸素運動 3分
・最大強度 0分
・活動カロリー 1948kcal
・総カロリー 3704kcal
・歩数    8645歩

垂水

 垂水・・・

古代から播磨国明石郡垂水郷として、

そして明石海峡の本州側の地として、

また万葉集で詠まれている「石ばしる垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも」(志貴皇子)の歌、

遡れば五色山古墳に葬られた、明石海峡の海域を支配していた豪族の本拠地

源氏物語の、須磨と明石の間・・・

明治22年の町村制の施行によって誕生する「垂水村(昭和3年に町制施行して垂水町)」の前は、西垂水村と東垂水村に分かれていたようです。西垂水村と東垂水村の境界が海神社で、今でも海神社のお祭りでは、西垂水村と東垂水村で神輿が異なり、それぞれの神輿が巡るのも、旧西垂水村の区域と、東垂水村の区域です。

 その海神社・・・垂水は、垂水漁港と海神社が中心だったようです。

綿津見三神が祭神です。

 子どもの頃に、神社の階段に座った記憶がありますが、今は柵があって、この階段に近づくことが出来ません。

 境内の西側に摂社(境内神)が奉っています。

 海の神・えびす様が奉られています。

 海神社から漁港へ・・・今は国道2号線で海神社と垂水漁港は分断されています。港に注ぐ天神川・・・ほとんど商大筋の道路の下の暗渠になっていますが、漁港の手前で川の姿を顕わします。

 港に停泊している漁船

 明石浦港や林崎漁港に比べて、垂水漁港は規模は小さきです。

 陸に上がった漁船・・・

 垂水駅前に古くからある店舗ですが、かなり前から営業していないようです。

山本通り(異人館通り)

今日も,鯉川筋を山側に上って...山手幹線と交差する「中山手4丁目」の交差点までは3車線の道路で,その山側は細い道になっています.

 「中山手4丁目」の交差点の西側は,山手幹線が,県庁舎を挟むように2つに分岐して,それが,この交差点で合流するような形になっています.

神戸移住センター前の道路を東に向かって「山本通3丁目」の交差点を直進,この道は西向きの一方通行で,車でも歩いても通った記憶がありません.

 山本通り(異人館通り)というだけあって,異人館が並んでいます.

この家は,公開されている家ではなくて,実際にお住いのようです,

 ここはレストランとしてオープンしているようです,

 異人館通りの東の端には,神戸バプテスト教会があります,

 神戸バプテスト教会の脇を浜手に向かって,神戸ハリスト正教会,一の宮神社の脇を通って・・・

 一の宮神社の北側に,戦前までユダヤ教のシナゴーグがあったようですが,この辺りの一角だったのかもしれません.

 加納町3丁目の交差点を東へ・・・新しいローソンがオープンするようです,

二の宮橋の西側に,古い標識がありました.「「国鉄」の上に「JR]と重ね書きしているので,昭和時代からの標識のようです.

二の宮橋,新生田川に架かる橋です.

国体道路沿いの北側に筒井八幡神社があります。平安時代に全国に約44,000社ある八幡宮の総本社である宇佐八幡宮から勧請されたそうで,応神天皇(八幡大神)が祭神となっています.

「なんじゃろ」以前は,何度かランチを食べていましたが,何年も利用していません.

万歩計では
・歩数 20905歩
・歩行距離 15.4km
・階段 170歩
・早歩き 15124歩
・活動エネルギー 910kcal
・総カロリー  2570kcal
・燃焼脂肪量 55.1g

活動量計のワークアウトでは、
時間 1時間05分
脂肪燃焼 42分
有酸素運動 0分
無酸素運動 0分
平均脈拍数 109rpm
最高脈拍数 144rpm
運動消費カロリー 237kcal

 今日の活動量計は、
・脂肪燃焼 2時間00分
・有酸素運動 2分
・無酸素運動 0分
・最大強度 0分
・活動カロリー 784kcal
・総カロリー 2506kcal
・歩数    19849歩

流浪する民

 今日は元町駅で降りて,鯉川筋を北に向かいました.鯉川筋は,暗渠となった鯉川の上部の道路で,大丸神戸店前のスクランブル交差点も鯉川の暗渠の上になります.山手幹線までは鯉川筋を歩いたことはありますが,その上は歩いたことがありませんでした.

 山手幹線から北は,道幅が狭くなります。鉄柱の電柱(配電)が、鯉川筋に残っていました。

 狭い坂道を、山が迫るような感じて上っていきます。

神戸移住センター前の道路で行き止まりになります.

東に向かって,トアロードの「山本通3丁目」の交差点でを直進すると「山本通(異人館通り)」,山手に進むと神戸外国倶楽部前を経て「北野通り」となります.

 北野通り沿いの側溝の底がレンガでした.

 北野通りから、更に山側に向かう急な坂道がありますが、どれも行き止まりのようです。

半月ほど前に北野通りを歩いて,ユダヤ教のシナゴーグ(synagogue・会堂)を見つけました.神戸に長年住んでいますが,シナゴーグが神戸にあるのを知りませんでした.

 調べると,日本には神戸以外にも長崎と横浜にもかつてはシナゴーグがあったようです.長崎のシナゴーグは,長崎のユダヤ人が神戸に移ることによってなくなり,横浜のシナゴーグは関東大震災によって神戸に移住してきたそうで,昭和15年頃には,神戸には2つのシナゴーグがあったとされています.

 昭和15年,リトアニア日本領事館領事代理だった杉原千畝が,ナチス・ドイツの迫害を逃れてきたユダヤ難民に対して,「日本通過ビザ」を発給して,大勢のユダヤ人がヨーロッパからシベリア鉄道でウラジオストックに向かって,船で敦賀に上陸して,神戸のユダヤ協会を頼って,5000人を超えるユダヤ難民が,一時神戸に滞在したようです.

 神戸市文書館が編集・発行している神戸市史紀要「神戸の歴史」第26号において,神学者の神田健次が「開かれた国際都市としてのミナト神戸」において,概要を説明しています.また神戸外国人居留地研究会の岩田隆義が「神戸とユダヤ難民」において詳細をまとめています.

 この紀要の中で、ナチスドイツの迫害で逃れて神戸に辿りついたユダヤ人が滞在した場所が地図にプロットしていました。現在のシナゴーグがある場所の近辺に集中しています。

 当時のシナゴーグは空襲で焼失したそうで,現在,北野通りにあるシナゴーグは昭和45年にできたものだそうです.

ジャイナ教の寺院の前を通って・・・

 不動坂を下って,加納町3丁目の交差点へ,

 元町駅から三ノ宮駅まで,北野通りを経て歩くと汗だくになりました.

 三ノ宮駅からJRで灘駅へ.灘駅の北側に割塚古墳跡,此処に古墳があったわけではなくて,豊臣秀吉が大坂城を築くのに,割塚古墳の石室の巨石を持ち去って,残った石が打ち捨てられていたそうで,「割塚」と呼ばれるようになったそうです.

 阪急電車の高架工事の為に,西南20mの現在地に移されたそうで,元々の位置は阪急電車の高架が道路を斜交する交差点の歩道橋の辺りだったのかもしれません.

 午後からお休みをとって、帰路、須磨駅での光景、須磨の海水浴場の向こうに、ポッカリと夏の雲が浮かんでいました。

別府鉄道

 昨日は久し振りのサイクリングで、無理をせずに30キロ弱でしたが、今日は、ちょっと遠出・・・と思っていると、台風14号が近づいて、午前中の降水確率が50%、お昼前ぐらいからお昼過ぎぐらいまで雨が降るようです。

 雨が降り出す前に自宅の戻ろうと、朝早めに自宅を出ました。

 明石海峡の上空は、低い雲が既に垂れ込めていました。

 松崎海岸・・・明石から神戸の空が低い雲に覆われています。
 

 でも、西の方角の空は、比較的雲が少なく、陽が照り始めました。海岸線沿いに続く県道554号・姫路明石自転車道線です。

 江井ヶ島海岸、明石海峡大橋の2本の主塔を望むことが出来ます。

 二見の漁村の面影が残る道を走って、西二見から播磨町を縦貫する新しい道、また陽が照ってきました。

 別府駅周辺で、別府鉄道の廃線跡の道を走ると「別府鉄道」の看板を見つけました。タクシーの拠点のようです。

 山陽電車別府駅の南側に別府鉄道野口線跡の「松風のこみち」が歩行者・自転車専用道として整備されています。写真の左上が、山陽の高架をくぐる別府鉄道のトンネル、レンガ造りです。

 天候を考えて別府でUターン、西二見の、新しくオープンした24時間営業のスーパーを初めて利用しました。パンとドリンクを買って、

 南二見の人工島に渡って、明石海浜公園で、パンとドリンクの朝食を摂りました。

 雨が降りそうにありませんが、東に向かって・・・明石海峡の上空に、ポッカリと雲が浮かんでいました。

 結局、神戸は雨が降りませんでした。高砂まで足を伸ばせば良かったと、ちょっと後悔しました。

  今朝の自転車のサイクロメータでは、
走行距離 57km
走行時間 2時間42分
平均時速 19.8km/h
総走行距離 2242km

  活動量計のワークアウトでは、
時間 4時間17分
脂肪燃焼 1時間16分
有酸素運動 44分
無酸素運動 59分
最大強度 26分
平均脈拍数 138rpm
最高脈拍数 170rpm
運動消費カロリー 1366kcal

今日の活動量計は、
・脂肪燃焼 1時間21分
・有酸素運動 45分
・無酸素運動 1時間9分分
・最大強度 26分
・活動カロリー 1639kcal
・総カロリー 3380kcal
・歩数    2217歩

播磨灘沿い

 久し振りに自転車に乗って、明石海峡から播磨灘沿いをサイクリングしました。

日の出の時刻がだんだん遅くなって、朝靄のように霞んだ海峡に架かる明石海峡大橋

 明石の街を走り抜けて、林崎漁港から松崎海岸への自転車専用県道部分です。

 松崎海岸は、穏やかでした。早朝で、まだ砂浜は誰もいませんでした。

 久し振りなので、無理をせずUターン、明石海峡大橋の北詰が舞子海岸です。

  今朝の自転車のサイクロメータでは、
走行距離 27.90km
走行時間 1時間19分
平均時速 21.0km/h
総走行距離 2185km

  活動量計のワークアウトでは、
時間 1時間39分
脂肪燃焼 43分
有酸素運動 28分
無酸素運動 17分
最大強度 2分
平均脈拍数 131rpm
最高脈拍数 163rpm
運動消費カロリー 587kcal

 軽くサイクリングをした後に、垂水温泉「太平の湯」で汗を流しました。1時間あまり入浴して、1300mlの汗をかきました。

 今日の活動量計は、
・脂肪燃焼 1時間15分
・有酸素運動 38分
・無酸素運動 17分
・最大強度 2分
・活動カロリー 1064kcal
・総カロリー 2818kcal
・歩数    8388歩