ローアングル

 今日は雨模様でしたが,早朝には東の空に朝日が輝いていました.朝の電車の中で見渡すと,傘を持っているのは私だけでした.お昼前には猛烈な通り雨がありましたが,夕方の帰宅時は雨に逢わず,傘は使わないままでした.

 低い処から,見上げるように撮影することをローアングルといいます.煽り構図とも言って,対象が浮き上がるような感じになります.

それに対して,俯瞰や鳥瞰というのは,高い処から見下ろすように撮影することで,俯瞰的な構図は好んで撮影しています.

 ローアングルで撮影することが最近は稀ですが,今朝,駅でローアングルの写真を撮りました.

 高架沿いの道を歩いていると,道路の上を渡されている電線の上にハトが並んでとまって,背後に六甲山系の稜線が・・・レンズを向けました.

「天空の一本松」

 今朝の神戸新聞に『「天空の一本松」枯死』の記事がありました.

 観光客に根元を踏み固められたのが原因のようです.来年には伐採とのこと・・・

 最近は足が遠退いていますが,以前はよく訪れていました.お気に入りの場所のひとつで,「天空の一本松」も写真に収めています.

 最後に竹田城を訪れたのは,5年前の2012年10月です.「天空の一本松」は青々としていました.新聞の写真と,ほぼ同じ場所からの写真です

 これは別の角度からの写真です.

 5年前には,竹田城のすぐ下の駐車場に車を停めるのはむつかしくなっていましたが,10年以上前には,竹田城のすぐ下の駐車場に車を停めて,気軽に訪れることが出来ていました.

 現在は防護柵が出来ているそうですが,当時は,自由に歩き廻ることが出来ました.

古い写真

 先週の軽井沢行きの写真の整理がようやく終わって・・・この前に軽井沢を訪れた時の写真を探していると,1996年に撮った写真がハードディスクの奥底に残っていました.

 まだ長野新幹線(北陸新幹線)の開通前の軽井沢駅で,碓氷峠の上り下りには,特急「あさま」に機関車が連結されていました.当時は珍しくて,連結風景を写真に収めたものです.

 同じ1996年の松原湖バイブルキャンプ場の写真です.背後の八ヶ岳連峰には雪が頂いており,確か5月の連休ではなかったかと思います. 

 先週の軽井沢行きのホームページ,ようやく完成しました.
http://itsumi.citykobe.jp/20170825/

姫路城まで・・・

 今朝は朝6時頃に自宅を出て,自転車で姫路城まで・・・姫路城に着いたのが9時半頃で,約3時間半で自宅からの距離はちょうど50キロでした.

 帰路は,過負荷にならないように休憩を多くとって,自宅に戻ったのが午後3時前.今日の走行距離は103キロでした.

新しいホームページを作成しました.

姫路城まで 103km ~ 自転車で姫路城まで
http://itsumi.citykobe.jp/20170813/

超広角デジカメを持ってサイクリング

昨日80キロ以上自転車で走ったので,今朝は軽くサイクリングを楽しもうと単焦点19mm相当のコンパクトタイプのデジカメを持って,サイクリングロードで目にする光景にレンズを向けました.

 新しいホームページを作成しました.

広角写真で撮った海岸風景 ~ 明石の海岸沿いの光景
http://itsumi.citykobe.jp/20170812/

ひまわり畑&水田

今日は小野市の「ひまわりの丘」で咲き誇っていたひまわり畑を彷徨い,そして三木市の美嚢川沿いの田んぼの風景,そして,その田んぼの風景の中を,美嚢川沿いに走っていた三木鉄道の廃線跡を訪れました.

 新しいホームページを作成しました.

ひまわり畑&水田
http://itsumi.citykobe.jp/20170717/

長い影

 太陽の角度が低い冬の方が,影は長く尾を引きますが,夏でも早朝は長い影を落とします.

 三ノ宮駅の東口,午前6時ぐらいです.バス停の影が長・・・

 そして一駅分を30分ぐらいで歩いて,灘駅近くが午前7時ぐらいです.道路標識の影は,まだ長く尾を引いていました.