朝焼けへの道

 今朝はJR神戸線の元町駅で降りて、2駅分を歩きました。元町駅を降りた頃は、まだまだ街全体は真夜中のようで、静かな街中を業務用のゴミ回収車が店舗からのゴミを回収していました。

 大丸神戸店近く・・・大きな電飾広告の光が、歩道を赤く染めていました。

 三ノ宮です。駅のホームは蛍光灯の光が闇の中に浮かんでいました。

そして7時少し前、この時期がもっとも日の出の時刻が遅く日の出の10分前ぐらいです。

ビルの合間から、東の空ウロコ雲が、朝焼けで綺麗でした。「一日のはじまり」を実感させられる光景です。

 仕事帰りに立ち寄ったスーパーの一角で、特設の売り場が出来ていました。チョコレート・・・バレンタイン向けの特設売り場のようです。

インソール

今朝はJR神戸線の元町駅から2駅分歩きました。

途中で新生田川を渡ります。それまで周囲は夜のようでしたが、空の端がオレンジ色を帯びて、朝の予兆を感じます。日の出前の、一日でもっとも寒いひとときでもあります。足の指先は冷たく、手袋をしていても指が悴みます。

普段、歩くことが多いので、ホームセンターで目にしたインソールを購入してしまいました。

インソールは靴の底に敷くと足の裏を包み込むようになって、歩くときの衝撃を和らげ、そして筋肉や靭帯や関節へのストレスを少なくして、「足・腰・膝」の負担を軽減する効果が期待出来ます。高価なものではないので、大きな効果は期待出来ないと思いますが、さっそく靴底に敷いたので。明日、早速試してみます。

早朝の通勤風景

 今朝はJR神戸線の神戸駅で降りて、3駅分を歩いて本務校に向かって徒歩で通勤しました。

 神戸駅は東海道本線の終点であり山陽本線の始点となります。駅の西口は、楠公さんで親しまれている湊川神社の正面となります。

 湊川神社の東側を北上して大倉山へ。そして東に向かうと、宇治川となります。この山手幹線を境に、宇治川は暗渠となります。そのダムのような壁

 山手幹線の下から暗渠となって、このトンネルの下を流れています、トンネルの向こうに見えるのが、旧宇治川に出来た宇治川商店街になります。

 山手幹線沿いを歩くと、東の空が群青色を帯びて、住宅の暖色系の照明とのコントラストが綺麗でした。

 しばらく道沿いに歩くと、プロテスタントの日本基督教団・神戸教会の建物がシルエットのように浮かび上がっていました。

 少し進むと、アングリカンの聖ミカエル教会・・・かなり空が明るくなってきました。

 相楽園とこうべ小学校の間を山手に向かって・・・古い私学の神港学園です。珠算教室に通っていた子供時代、ここ迄検定試験を受けに一人で来たことを思い出しました。

 北野周辺は異人館が多いですが江戸期までは、田んぼが続いており、その頃の水路と畔道がそのまま住宅地の裏路地のように残っています。

 神戸ムスリムモスク・・・昭和10年に建てられた日本で最初のモスク(イスラーム教寺院)です。戦災を逃れて焼け跡に立っていた写真を見たことがあります。

 カトリックの神戸中央教会です。神戸の震災で倒壊した中山手カトリック教会・下山手カトリック教会と灘教会が統合してできた教会です。

 旧生田川のフラワーロードを南下して、JRの高架沿いを東に向かって本務校まで、約1時間20分ぐらいの朝の散策・運動も兼ねての通勤でした。

ルミナリエ

 今日は神戸ルミナリエの初日です。

朝の出勤時、JR神戸線・元町駅で降りて、元町商店街のひとつ北側の裏通り、水銀灯の青白い光で独特の雰囲気、まだ真夜中のようです。

 大丸神戸店前のスクランブル交差点、今日の夕方から交通規制となった、そのための柵が、もう用意されていました。

 そして旧神戸銀行本店前、ルミナリエは一歩通行ですでので、ここからルミナリエの光の回廊となります。

 朝の兆しの群青色の空にルミナリエの枠組みが白く映えていました。

 光の回廊の終点、この東が東遊園地です。

播磨野

 今日は代休、久し振りに播磨野をドライブしました。

 朝6時前、まだ暗い中にヘッドランプを点けて自宅を出て、国道175号線の神出辺りで、東の空に朝日が輝き始めました。

 国道175号線で三木市、小野市を走り抜けて加東市の旧・滝野町にある闘竜灘です。加古川の中流に位置して川床に奇岩や怪石が多い場所で、岩に阻まれた川の流れが激流や滝となって名勝・観光地です。朝早いので、誰もいませんでした。

 岩場を歩いて、滝の近くまで・・・

 闘竜灘を眺めながら鮎料理を楽しめる料理旅館「滝寺荘」、ここで何度か鮎料理を楽しんだり、温泉に入ったこともありますが、その向かいに古い旅館「水月楼」があります。一度、中に入った記憶がありますが、その後は廃墟となって、そして今日久し振りに訪れると、崩壊していました。

 国道175号線を北上して、旧・山南町まで、駅山南仁王パーキングから、佐治川と篠山川が加古川に合流する箇所です。妙見山か白山越しに朝の陽光の輝きが神々しく、川の合流地点の河川敷の林が映えて見えました。

 Uターンして、小野市のひまわりの丘公園です。秋の花が咲き誇っていました。

 秋桜畑が一面に・・・

 残念ながら太陽が雲に隠れて、秋桜が秋の日射しに輝く様を写真に収めることは出来ませんでした。

かわたれ時

 今朝は、曇ってはいませんでしたが、自宅を出ると・・・かわたれ時の景色が広がっていました。

 西の空に、昨夜の満月の月が沈もうとしていました。

 少し歩くと・・・東の空が徐々に白み始めました。

 JR三ノ宮駅で降りると「昼得切符の販売終了」のお知らせが張っていました。

 JR三ノ宮から、高架の南側を歩いて・・・行く手の東の空にポッカリと浮かぶ雲・・・
 

休日

 3連休の三日目、久し振りに自転車に乗りました。6時前に自宅を出て、舞子公園から眺めた明石海峡大橋が、ちょうど昇った朝日に薄赤く輝いていました。

播磨灘沿いを、ひたすら西へ、江井ヶ島海岸まで行きました。

 林崎にある密蔵院に立ち寄りました。境内には「油掛地蔵」があります。

 大蔵海岸から明石海峡の眺めです。上空の雲の感じが、なかなか綺麗でした。

 久し振りのサイクリングだったので、ゆったりと2時間あまり走って、平均脈拍数が118bpmで、運動消費カロリーが614kcalでした。
 

 自宅に戻ってシャワーを浴びて、久し振りに一眼レフカメラを持ち出して神戸ワイン城へ向かいました。 

一眼レフに単焦点レンズ、35mmF2をつけて、一眼レフでの撮影は、1年ぶりぐらいかもしれません。 

 薄暗い地下のワイン貯蔵庫での撮影も、明るい単焦点レンズでの開放で撮影すると・・・

 ワイン城の建物・・・

 単焦点レンズで、絞りを開放にして、背景をぼかす絵を、いろいろ撮ってみました。

 JAの直販所に立ち寄りました。

秋の深まり

 今朝、自宅を出ると、東の空一面に「うろこ雲」のような低層の雲が、青く輝いていました。日毎に夜明けの時刻が遅くなって、秋の深まりを感じます。

 今朝は、三ノ宮駅から、阪急・JRの高架よりも北側の道を歩いたのですが、ちょっと冒険して、更に山手の方に・・・

 「加美乃素」の本社・・・この道は初めて通る道かもしれません。

 バス通りの「原田線」です。バスや車で通ることはあっても、歩くのは・・・はじめてかもしれません。
 

 原田線から国体道路、更に南下して・・・阪急・JRの高架の北側にある「大日商店街」、向こう側に阪急・JRの高架が見えます。

 坂道を上ったり下ったり・・・結構汗をかきました。