朝の街

 梅雨の合間の晴れた朝、JR神戸線の元町駅で降りて、神戸の街を歩いての通勤で目にした朝の光景・・・

 元町商店街と大丸神戸店の間の鯉川通り、此処には江戸期までは鯉川が流れていましたが、神戸港開港の時に暗渠となって、その上が鯉川通りとなっています。此処に大きなスクランブル交差点があります。私のスクランブル交差点のイメージは、此処の光景です。

 街のビルの上に貌を出した朝日の輝きが、街路樹の影を長く歩道に堕としています。

 ショーウインドウに反射した朝日が、影と交差して歩道の上にモノクロームのイメージが描かれています。

 街頭の影・・・微妙に影の長さや角度が異なって見えます。朝日と影とが歩道の上に強烈なコントラストを描いていました。

 三宮センター街、ローアングルの光景・・・

 三宮のフラワーロードの下に広がる地下街 ”さんちか”のローアングルの光景

 阪神三宮駅のシンボリックな光景です。

 早朝の、東の空の端から水平に近い朝日の輝きが、ビルの非常階段を真横から照らして、ビルの壁面に大きな影が浮かんでいました。

 二宮辺りは、山と海に南北を挟まれた神戸の市街地が、もっとも狭い処で、ビルの向こうに六甲山系の山々が迫って見えます。

 JR元町駅から2駅分を約50分かけて歩いて本務校へ・・・少し汗ばみました。

広角レンズを通したシーン

 広角レンズを通して見た光景が面白く、今朝も通勤途上に目にした光景を広角端19mmで撮影しました。

 JR神戸線垂水駅、朝の駅前バスターミナル越しの垂水駅周辺の眺めです。

JR神戸線の元町駅で降りて、元町商店街と南京町とをつなぐ細い路地のひとつの路地裏の光景がお気に入りで、ついデジカメのレンズを向けてしまいます。

 三宮のセンター街の南側にある「センターサウス」の裏通りを、ローアングルで・・・

そしてセンター街をローアングルで・・・

 三宮駅の東側にあるショッピングモールの入り口、自転車の駐輪禁止のために、入り口部分の広いスペースが迷路のようになっています。

 かつて神戸臨港線が走っていた低い高架、レンガが積んでいます。今は廃線跡が遊歩道になっています。

 本務校の建物と建物の間から見上げた青空

教室の前の廊下から、ちょうど摩耶山の掬星台(きくせいだい)を真正面に眺めることが出来ます。

梅雨の光景

 朝、本務校の2駅手前のJR神戸線元町駅で降りて、50分ほど朝のウォーキングをして職場に入っています。梅雨に入って、どんよりした空模様が続いています。新生田川から眺めた、神戸の市街地の北側に連なる六甲山系の稜線が、低く垂れ込めた雲に覆われています。

今、摩耶山の頂上辺りは、霧に包まれた世界が広がっていることと思います。

 阪神電車の変電所は、三宮駅と岩屋駅との間の、国道2号線沿いに独立の建屋があり、その下の地下を阪神電車が走っています。阪急電車の高架沿いを歩いていると、高架下の一角が「阪急電車三宮変電所」となっていました。ここが阪急神戸線の西端部分の電力供給を担っているようです。

超広角デジカメ

世界初のデジカメは、CASIOから発売されています。そのCASIOがデジカメ事業から撤退するそうです。

CASIOのデジカメで広角端が19mmから始まる超広角コンパクトタイプのデジカメが出ています。他メーカーにはない製品で、ニコンから数年前に超広角のコンパクトデジカメのアナウンスがあって発売日も決まっており、少々高かったのですが購入予定でした。しかしスマホの普及で販売的に無理があると、発売直前で中止となったことがありました。

CASIOがデジカメから撤退すると、この広角端が19mmの超広角コンパクトデジカメは二度と入手できないかもしれません。しばらく迷いましたが・・・購入しました。

 今朝の通勤で目にしたさりげない光景を、超広角デジカメで撮影しました。どんよりした曇天・・・

 JR神戸線の元町駅で降りて、元町駅の東側の高架下です。阪急電車神戸線が、地下の花隈駅から高架の三宮駅まで勾配がある区間で、阪急電車の高架下は低くなっています。

 新神戸駅から三宮駅を通って、市役所前・東遊園地、神戸税関前まで続く、神戸のメインストリートであるフラワーロード・三宮駅の北側から三宮駅集権を眺めた構図

 そして三宮駅の東側の、高架下の通路部分を見上げるような構図で・・・

 広角の写真は、メリハリをつけたり、構図を考えないと、平べったい写真になってしまうのでむつかしいです。

半分、青い

今朝はJR神戸線、元町駅で降りて2駅分を歩きました。早朝の高架下商店街・・・

 高架下商店街の東の端を出ると、エアーポートバスの乗り場です。関西空港行きと、伊丹空港行きが、ほぼ交互に此処から出発しています。

 新生田川添いの桜並木・・・若葉の陰に、サクランボの小さな実が成って、朝日を浴びて赤く輝いていました。

 毎朝、朝ドラを録画して夜に見ていますが、仕事から帰って、今朝の録画分を見ようとしたら・・・先週の土曜日放送分を未だ見ていなかったことに気付きました。

「半分、青い。」というタイトル、放送が始まって2週間が経ってもタイトルの意味がわかりませんでしたが、先週土曜日の放送分で「半分、青い。」というタイトルとなったような、空半分が白い雲で、残りの半分が青空の光景・・・

 この光景を目にして、ヒロイン・楡野鈴愛の子役時代を演じる矢崎由紗が、空を見上げて「半分、青い。」と口にしていました。鈴愛は左耳をムンプス難聴で失聴して、回復しないと診断され、それを本人が知って、葛藤しながらも気持ちを切り替え、同級生の律や、家族に支えられながら、難聴独特の感覚を愉しもうとして歩み始める・・・という設定、それが「半分、青い。」というタイトルとして顕われていることが、やっとわかりました。

先週で子役は終わって、今朝放送分からは、永野芽郁が演じているようですが、観るのは明日です。

今日の活動量計
・脂肪燃焼 2時間43分
・有酸素運動 9分
・無酸素運動 1分
・歩数 13372歩
・活動カロリー 968kcal
・総カロリー 2805kcal
万歩計では
・歩数 17419歩
・歩行距離 12.9km
・階段 620歩
・早歩き 9562歩
活動エネルギー 1196kcal
総カロリー  2857kcal
燃焼脂肪量 63.8g

葉桜

3月末に、ほぼ満開になっていた今年の桜は、桜の木の下に散った桜の花びらの鮮やかさが消えゆき・・・

 そして花に替わって青々とした若葉が眩しく感じるようになりました。

 花冷えの数日間も過ぎて、今朝は、元町駅から2駅分歩くと、ちょっと汗ばみました。

今日の活動量計
・脂肪燃焼 2時間23分
・有酸素運動 10分
・無酸素運動 0分
・歩数 115654歩
・活動カロリー 1100kcal
・総カロリー 2887kcal
万歩計では
・歩数 18044歩
・歩行距離 13.3km
・階段 970歩
・早歩き 11155歩
活動エネルギー 1196kcal
総カロリー  2857kcal
燃焼脂肪量 60.9g

北野山本通り

 この数日、JR神戸線の神戸駅で降りて、いろいろなルートで歩ています。

・元町商店街・・・旧西国街道
・栄町通り
・山手幹線

 そして今日は、山手幹線の更に山手側に東西に走る北野・山本通りを歩きました。

 山手幹線沿いには、プロテスタントの神戸教会、神戸栄光教会、そしてアングリカンの聖ミカエル教会がありますが、山本通り沿いは、イスラムの神戸ムスリムモスク、カトリック神戸中央教会、そして路地裏になりますがオーソドックスの神戸ハリストス正教会があり、近くには神戸パブテスト教会、そして生田裔神(えいしん)八社の一宮神社があります。

 神戸駅から大倉山の交差点を経て、山手幹線沿いに東に向かうと、山手幹線沿いには下山手カトリック教会の聖堂跡があります。神戸淡路大震災で倒壊してしまいました。

山手幹線を離れて坂道を上ると、宇治野山の頂の部分に、神戸山の手小学校があります。此処から東に向かって・・・しばらくは住宅地です。

 更に東に進むとイスラム教のモスク・・・神戸ムスリムモスクを目にすることが出来ます。

 近くには、ハラルの食品を扱う店が何軒かあります。

 更に東に進むと、カトリックの、カトリック神戸中央教会を見えます。元々は中山手カトリック教会があった場所で、震災で中山手カトリック教会と下山手カトリック教会が崩壊してしまったので、2つの教会が廃統合されてカトリック神戸中央教会が建った経緯があります。

 更に東に進んで、路地裏に入ると、住宅地の中にオーソドックスの神戸ハリストス正教会があります。

 その北側には、プロテスタントの神戸パブテスト教会があります。

 生田神社を取り囲むように生田裔神(えいしん)八社があり、一宮神社も不動坂の少し東に入った処にあります。 

 栄町通り、元町商店街、山手幹線、山本通り・・・それぞれ歩いていて、目にする光景が異なります。

神戸

 神戸の港が慶応3年に開港して、大阪ー神戸間の鉄道の開通は明治7年です。

慶応4年に、八部郡の神戸村と二ツ茶屋村、走水村(はしうどむら)が合併して神戸町が誕生して、明治5年には、神戸町に生田宮村と中宮村、花熊村、北野村そして宇治野村を編入しています。神戸駅の駅は、古くからの国内航路の港・兵庫津があった兵庫町と、新しく海外に開かれた港・神戸港を擁する神戸町との中間地点に位置します。そして明治新政府によって明治5年に創建された湊川神社の目の前に位置します。湊川神社は神を祀った神社ではなくて、「人を祀る神社」であり、更に明治新政による「政府が建てた神社」という特徴があり、港、兵庫町と神戸町の中間という側面と共に湊川神社の門前というのも、神戸駅の位置に大きな影響を与えているのかもしれません。

 宇治川の暗渠の上にあるメルカロード宇治川です。

 山手幹線を東に・・・兵庫県の県庁舎・・・この南に県警本部のビルがそびえています。

更に山手幹線を東に進むと、生田神社の東に広がる神戸の繁華街「東門街」の北の入り口・・・

 そして加納町の交差点です。子の交差点を左折すると新幹線・新神戸駅、そして右折すると三ノ宮駅があり、三ノ宮の街が広がっています。、

 加納町という地名は、もともと流れていた生田川の付け替えをした加納宗七が、埋め立てた旧生田川が払い下げられて町名となっていました。埋め立てられて出来た道路は、布引の滝に通じるので滝道と呼ばれていました。現在は兵庫県道30号新神戸停車場線、愛称がフラワーロードです。

 交差点の真ん中に、ひっそりと「史跡・旧生田川」の石碑があります。

 今朝も神戸駅から大回りしたので、三ノ宮駅から灘駅まで電車に乗りました。久し振りに先頭車両に乗って・・・

 JR神戸線が複々線、そして阪急神戸線の複線が並行している高架部分です。

 仕事帰り、垂水駅前の、垂水センター街です。

 垂水センター街とつながる垂水廉売市場がありますが、シャッターが閉まったままの店舗も少なくないです。

今日の活動量計
・脂肪燃焼 1時間47分
・有酸素運動 3分
・無酸素運動 0分
・歩数 15320歩
・活動カロリー 843kcal
・総カロリー 2638kcal

万歩計では
・歩数 17521歩
・歩行距離 13.0km
・階段 630歩
・早歩き 11322歩
活動エネルギー 963kcal
総カロリー  2624kcal
燃焼脂肪量 52.5g

 帰宅後、シャワーを浴びた後に測った体脂肪計
・体重 64.6kg
・体脂肪率 14.7%