濃霧

今日は自転車で加古川を渡って、高砂まで往復70キロ、別府鉄道と国鉄高砂線の廃線跡を巡りました。

 6時半過ぎに家を出て、帰宅したのが12半過ぎ、約6時間で、実質走行時間は約4時間でした。

 お昼頃に、明石海峡に濃霧が発生して、海岸線沿いの自転車道は海からの霧で、視界がかなり悪かったです。

新しいページを作成しました。

高砂まで~廃線跡を辿って
http://itsumi.citykobe.jp/20180422/

神戸・山手幹線

 昨日に続いて、今朝もJR神戸線の神戸駅で降りて・・・今日はJR高架沿いの南側ではなくて、山手側のルートを歩きました。神戸駅の北側には、南北朝時代の忠臣である楠木正成公を祀る湊川神社、通称楠公さんがあります。 

 湊川神社の道を隔てて東側には、神戸地地方裁判所があります。神戸近辺で起きた事件等の裁判の判決でテレビ画面に映し出される独特の建物です。

 大蔵山から山手幹線を東に進むと、市街地では暗渠となっている宇治川が、山手幹線の道路の北側で地下に潜って暗渠となる地点があります。上流からの光景です。

 宇治川沿いにレトロなパン屋さん・・・でも、もう営業をやめてかなりの歳月が流れていそうです。

更に東に向かうと、神戸教会・・・プロテスタントの組合派の教会で、日本でもっとも古い教会のひとつです。

 そしてアングリカン(聖公会)の聖ミカエル教会があります。背後にある建物は県庁舎です。

 そして県庁の南東にある、神戸栄光教会・・・プロテスタントのメソジストの教会です。
 

 この北側に中山手カトリック教会がありましたが震災で崩壊して、現在はカトリック神戸中央教会が経っています。また北東方向には、オーソドックスの神戸ハリストス正教会があります。

神戸栄光教会の南側には、旧・県庁だった兵庫県公館があります。 

 元町三宮の間の、JR高架の北側の路地を歩くと・・・お洒落な店が路地裏にありました。

昭和の面影を残すレトロなおでん屋さんもありました。

 そしてトアロードを渡って・・・

 三ノ宮駅の西側の高架下にある居酒屋の「ごん太」、以前はお気に入りでしたが、随分とご無沙汰しています。

 大回りをしたので、三ノ宮駅から一駅電車に乗って灘駅まで・・・

 仕事から帰ると、夕陽に照らされて車庫のクルマの屋根に、うっすらと黄砂らしきものが覆われていました。何日間も雨が降らず晴天が続いて、車庫の屋根があっても、西風に黄砂が漂って積もっているのかもしれません。

 アールグレーは私の好きな紅茶ですが、職場の先輩の奥様からアールグレー味のチョコパイをいただきました。先週末から、夕食後に、ゆったりと味わっていましす。ちょっと前は、三幸製菓の黒糖みるくがお気に入りでしたが、アールグレー味のチョコパイは上品な甘さと共に、アールグレーの香りと味が楽しめます。

 

今日の活動量計
脂肪燃焼 2時間03分
有酸素運動 1分
無酸素運動 0分
歩数 16567歩
活動カロリー 1089kcal
総カロリー 2871kcal
万歩計では
歩数 20118歩
歩行距離 15.0km
階段 670歩
早歩き 12108歩
活動エネルギー 1120kcal
総カロリー  2781kcal
燃焼脂肪量 57.7g

居留地と雑居地

 神戸の港が開港した当時、居留地の造成が間に合わず、外国人が居留地外に居住することを認めた雑居地を制定しています。西は宇治川、そして東は旧・生田川(現在のフラワーロード)です。

 居留地は、西は鯉川、東は生田川で、北は旧西国街道辺りになります。居留地の西側の雑居地の中を通り抜けているのが栄町通りです。

今朝は、JR神戸線神戸駅で降りて、栄町通りを歩きました。

 中突堤の北側の南北の道路、栄町通から元町商店街を望むと「阪神電車元町駅」のレトロな案内が見えます。

 古いメリケン波止場があった場所の近くで、古き良き時代の神戸の中心地だった処・・・ 

 栄町通りと、元町商店街に挟まれて神戸の中華街・南京町があります。朝の南京町・・・

 南京町の東には、南北に鯉川筋があり、かつて鯉川が流れていました。今は暗渠です。

 鯉川の東側に居留地が広がっており、、現在は旧居留地と言われています。

 旧生田川のフラワーロードを渡って、三ノ宮駅の東口のスクランブル交差点です。

そして布引の滝のから、そのまま海に向かい新生田川、明治4年頃に付け替えられています。

 新生田川沿いの桜が満開です。そして桜の若葉が芽吹きはじめています。

 仕事帰り、垂水駅で降りると、ちょうど夕陽がビルの隙間から住宅地の中に沈もうとしていました。西の空は真っ赤に染まっていました。

今日の活動量計
脂肪燃焼 1時間36分
有酸素運動 2分
無酸素運動 0分
歩数 18838歩
活動カロリー 898kcal
総カロリー 2489kcal

万歩計では
歩数 20578歩
歩行距離 15.2km
階段 570歩
早歩き 12986歩
活動エネルギー 1047kcal
総カロリー  2486kcal
燃焼脂肪量 56.3g


 

新年度のスタート

今年は、年度末の3月31日が土曜日、そして年度初めの4月1日が日曜です。

大学を出て、就職した時は、3月の下旬に下宿を引き払って神戸の実家に戻って、そして3月31日に就職先の会社の本社研修のために3月31日に大阪の本社近くの会社の寮に入寮、そして4月1日が入社式でした。

 4月の中旬には、本社研修が終わって、技術系の研修を受けるために奈良で2週間の研修、そして配属先が千葉県でしたので、5月の連休明けには千葉の寮へ、6月には研修で栃木の研修センターで約1ケ月・・・3月の下旬から3か月ほどの間に、下宿から実家、そして会社の研修も含めて3か所の寮を転々として、目が覚めた時に、一体此処は何処?という感覚を持っていました。

 今朝は、久し振りに近くの日帰り温泉へ行き、天気が良いので午後は自転車で江井島まで往復しました。

 舞子海岸から大蔵海岸、そして明石の街を走り抜けて、明石川の右岸、大観橋の西詰から「浜の散歩道」が続きます。海岸線沿いに二見まで続いています。そして、旧浜国道だった県道718号明石高砂線から、道554号姫路明石自転車道線が分岐する処でもあります。姫路市の市川に架かる国道2号線の市川橋東詰まで35kmの自転車道です。

 松江海岸、BBQをする家族やグループが砂浜で肉を焼く匂いが、潮の匂いと混じって・・・眩しい海面の煌めきと相俟って、汗だくで自転車で走っているので、真夏の光景に迷い込んだような錯覚を感じました。

 江井ヶ島海岸です。県道380号江井ヶ島大久保停車場線との交点に、標識とともにバイク禁止と道路に描かれています。

 江井ヶ島でUターンして・・・明石川の右岸にある望海公園には松林があります。

松林の下には、まつぼっくりが幾つも転がっていました。

 舞子海岸にも松林が続いています。

 春の陽射しと暖かで、青々と芽吹いて・・・綺麗でした。

 今朝の自転車のサイクロメータ、

走行距離 34.65.86km
平均時速 18.4km/h

活動量計は、

脂肪燃焼 1時間42分
有酸素運動 39分
無酸素運動 5分
運動カロリー 1010キロカロリー
消費カロリー 2779キロカロリー

海の見える風景

神戸は、穏やかな春の日が続いています。今朝も自転車で播磨灘沿いを西二見まで・・・

 舞子公園にある「夢レンズ」、これは明石海峡大橋の生みの親である原口忠次郎 元神戸市長の記念碑だそうです。

「夢レンズ」越しに、架け橋を望むことができます。

 明石の大蔵海岸には人工の入り江があります。これからの季節、海藻が大量に発生しますが、毎年梅雨の頃に清掃をしていた記憶があります。

 松江海水浴場にある「播磨サイクリングロード」の古めかしい標識(写真の右、柵越し)、此の東側は漁港で、車が通れる道ですが、此処から西側はバイク・原付禁止で、県道554号姫路明石自転車道線の歩行者・自転車専用区間です。

播磨灘では、海苔の養殖が盛んです。一面に養殖のブイがあります。

 海中の網に空気を入れるための専用の船が、海中の養殖の網をくぐる独特の風景を見ることが出来ます。

 江井ヶ島辺り、遠くに明石海峡を望んで、播磨灘の海面が朝日に煌めていて、のどかな春の朝の光景、潮の匂いが
心地いいです。

 西江井ヶ島でUターンして、松江海岸、海岸線のすぐ近くまで、海苔養殖の船が行き交っています。

 舞子海岸まで戻って・・・小さな舟が二隻の中型の船を曳航していました。

舞子海岸から海峡を眺めていると、幾艘もの船が次々に海峡を横切っていきます。

 今朝の自転車の走行距離は、

走行距離 46.86km
平均時速 18.5km/h
脂肪燃焼 1時間30分
有酸素運動 41分
無酸素運動 38分
最大強度 15分
消費カロリー 2842キロカロリー

春の一日

 寒さもすっかり緩んで、今日は穏やかな春日和・・・

出勤途上の新生田川沿いの桜並木が、朝の陽射しを浴びて美しく輝いていました。

 午後からはお休みをとって、自転車で播磨灘沿いをサイクリング、林崎海岸から眺める播磨灘は、柔らかい春の陽射しで海面が煌めいていました。

 今日一日を「春の一日」として、新しいページを作成しました。

「春の一日」
http://itsumi.citykobe.jp/20180328/

初サイクリングと夕照

 春から秋にかけてサイクリングを楽しんでいますが、冬場は寒いので11月~3月はカバーを被ったままで自転車は越冬していました。昨年新しい自転車を買って、元日に妹夫婦から別々に自転車に乗ってるか尋ねられて・・・正月2日の日が穏やかだったので自転車のカバーをとって油を差したりタイヤに空気を入れたりしたのですが、風が冷たく整備だけで終わっていました。明日が二十四節季の「小寒」で寒の入りとなって、天気も崩れるとのことで、今年の「初サイクリング」を楽しむことにしました。

 風もなく、自宅からゆっくりと住宅地の中を走って国道2号線まで。此処からは明石海峡沿いを西に進みます。

 舞子公園に入って、明石海峡大橋をバックに記念写真

 自転車に乗っていると、こんな感じて海峡と、架け橋と、その向こうの淡路の島影を望むことができます。

 西舞子から朝霧までは、左手に海岸の堤防を横目で見ながら国道2号線を走ります。浜風が冷たく、手足の指先がかじかんできますが、でも着込んでいるので身体は汗ばんできました。

 大蔵海岸、ここままで約5キロです。

 5キロ走るとウェアの中は汗まみれになりましたが、手足の指先は、かなりかじかんでいます。無理せずに大蔵海岸で引き返しました。今日の往復の走行距離は11.2kmでした。

 自宅に戻ると、ウェアの中は汗まみれ、このまま垂水温泉・太平の湯へ直行しました。

 身体を動かして汗ばんだ後に、ゆったりと温泉につかって・・・年末に65キロ近くまで体重が増えていたのが、湯上がりに測ると62.95キロ、久し振りに62キロ台でした。湯上りに汗がひかず、冷たいものを飲むと、また全身から汗が・・・しばらく新聞を読んだりして休憩しました。

 ちょうど夕刻、夕陽が眩しかったので夕景の写真を撮りに舞子墓園へ向かいました。

 明石海峡を見下ろす高台から、沈もうとする夕陽が播磨灘をオレンジ色に染めて・・・左には海峡に架かる橋が夕陽を浴びて輝いていました。しばらく美しい夕照を眺めていました。

 オレンジ色に輝く海面の夕陽の帯の上を船が静かに行き過ぎました。 

中原中也の「山羊の歌」という詩集に収められている「夕照」という美しい詩・・・

丘々は、胸に手を当て
退けり。
落陽は、慈愛の色の
金のいろ。

原に草、
鄙唄(ひなうた)うたひ
山に樹々、
老いてつましき心ばせ。

かゝる折しも我ありぬ
小児に踏まれし
貝の肉。

かゝるをりしも剛直の、
さあれゆかしきあきらめよ
腕拱(く)みながら歩み去る。

 夕照、中原中也「山羊の歌」より

葉が落ちた木々が、墓園を囲んでいました。