水分かれ

 随分前から気になっている処があります.丹波市の氷上町石生にある水分かれ公園です.

 此処は本州一低い分水界だそうで,過去に一度,この付近を車に乗ったまま探したことがありますが,イマイチわからないまま,そのままになっていました.

 本州一標高の低い中央分水界は,石生交差点あたりで95.45m、そして分水点延長が約1,250mだそうです.

 最近,「川の名前を調べる地図」というサイトを見つけ,全国の河川を水系ごとにたどることが出来ます.いろいろ調べる中で氷上町石生の「水分かれ」を調べると・・・

 地図の下側が加古川水系支流の高谷川で瀬戸内海に流れ,地図の上側が由良川水系の黒井川で日本海に流れます.

 水分かれ公園に向かいました.前回は駐車場を見つけることが出来ませんでしたが,駐車場を見つけて,そこに車を停めて水分かれ公園まで・・・

高谷川沿いに歩きましたが,分岐する処が見つかりませんでした. 

 水分かれ公園の中には人工の滝がありました.

 分岐点が見つからず,案内板を見ると・・・

 川としては加古川水系支流の高谷川はありますが,由良川水系の黒井川が分岐するのではなくて,高谷川の右岸(北側)に降り注いだ雨が黒井川の流れになるということでした.

 高谷川の右岸に標識がありました.この川の水は加古川を経て瀬戸内海へ,そして右岸に降り注いだ雨は由良川を経て日本海へ流れるそうです.

 上流に向かって・・・左側が日本海,そして右側が瀬戸内海(太平洋)です.

 川の流れが分岐点で2つに分かれて,片方は日本海.もう片方は瀬戸内海に注ぐのかとイメージしていましたが,ちょっと違っていました.

 川沿いの桜並木のつぼみが大きく膨らんでいました.

 自宅に戻って調べると,水分かれ公園内に放水路の分岐点があり,この放水路が黒井川へ流れ込んで由良川を経て日本海に流れるようです.あらかじめリサーチをしっかりしていなかったので分岐点を見逃しました.

 Wikipediaには,その写真が載っていました.右に分かれるのが放水路で日本海に至り,まっすぐ流れるのが加古川水系支流の高谷川です.

京都大仏

 8月に京都の国立博物館を訪れた時に、隣接する方広寺を翌週にも訪れようと思いながら・・・遅くなってしまいました。週末の「歴史秘話ヒストリア」で京都大仏を取り上げていたので、今日、京都に向かいました。

 阪急河原町で降りて、高瀬川沿いを南に下って・・・賀茂川に架かる「正面橋」です。正面とは、大仏さんの正面という意味だそうです。この橋を渡って、正面通りを東に向かいと方広寺と豊国神社となります。

豊国神社には秀吉の千成瓢箪がありました。

 豊国神社に隣接する方広寺、そして巨大な鐘「国家安康の梵鐘」です。

 梵鐘の銘文には「国家安康」「君臣豊楽」の句があり、徳川家康の「家」と「康」を分断し「豊臣を君主」とし、家康及び徳川家を冒瀆するものと捉えられて、これがトリガーとなって大坂の陣による豊臣家滅亡を招いた・・・あの鐘です(方広寺鐘銘事件)。

 方広寺の裏には、秀吉が建立した大仏が納められた大仏殿の跡地が公園となっています。

 この囲いの中に大仏が鎮座していたそうです。

 正面通りに「甘春堂」という京菓子の店があり、ここに昔からの製法で作られた「大仏餅」が販売されています。

 お土産に買って帰りました。

 秀吉のお墓、豊国廟に向かいました。東山七条の交差点を東へ、知積院と妙法院の間の坂を上って京都女子大の横を通って・・・

 参殿料の100円を払って、313段の階段を・・・

門の奥の172段の階段の上が阿弥陀ヶ峰(標高196m)の山頂となり秀吉のお墓があります。

総合計523段の階段を上ってたどり着きました。

阿弥陀ヶ峰は清水寺の南に位置します。木立の隙間から清水さんの舞台が見えました。 

 階段を下りると、これから階段を登ろうとするグループとすれ違いました。階段を見上げて・・・全員足が止まって、なかなか上ろうとしませんでした。

 五条坂を上って、産念坂と二年坂を下って、八坂神社へ。ちょうど結婚式が終わって、花婿と花嫁が出てきました。

 知恩院の三門の階段を上って、神宮道を北へ、白川の流れに近い「明智光秀の塚」に立ち寄って、仁王門通りを東へ向かって南禅寺。そして哲学の道

 今日は、先週買ったコンパクトな標準ズームを一眼レフに付けて写真を撮っているので、コンパクトカメラでは撮れないような写真を・・・

 このボケ具合もコンパクトカメラではむつかしいです。

 銀閣前から今出川通りを西へ、百万遍を経由して出町柳へ。京阪で祇園四条まで、河原町から阪急に乗って神戸に戻りました。

 帰りに数年ぶりに、フルボディーの赤ワインを買いました。スペインのワインで売れているそうです。以前は数千円のワインを惜しげもなく買っていたこともありましたが、一本1500円は、最近買うワインの値段としては高目です。

今日の活動量計・・・

・最大強度運動 4分
・無酸素運動 8分
・有酸素運動 38分
・脂肪燃焼5時間9分
(エクササイズ時間 6時間8分)

歩数計では・・・

・歩数 38094歩 (階段1090歩、早歩き 288341歩)
・歩行距離 28.2km
・活動エネルギー 1834kcal
・総消費カロリー 3309kcal
・燃焼脂肪量 113.9g

帰宅後の体脂肪計・・・

・体重 62.7kg
・体脂肪率 13.8%
・内臓脂肪スコア 7.5

日本産業技術教育学会・全国大会

今年の日本産業技術教育学会の全国大会は京都教育大学での開催です。朝一番の快速電車に乗ってJR京都駅へ。時間に余裕があるので、京都駅の周辺を散策しました。

烏丸通りを北へ、東本願寺の東側には念珠の専門店や法衣の専門店が何軒かありました。

詰所という看板を幾つか見掛けました。

天明8年(1788年)の1月に洛東の出火が強風で鴨川を越えて東本願寺は宝庫一棟と枳毅邸を残し全て焼失したそうです。その後の復旧工事に各地から食糧を持参して工事の奉仕が集まったそうで、その時の合宿所が「詰所」として現在まで受け継がれているそうです。一泊素泊まりで4000円と書かれており、海外からの観光客の利用も年々増加しているようです。

 詰所や法衣の専門店に並んで、出版社の「法蔵館」がありました。京都の出版社だとは知っていましたが東本願寺にすぐ近くにあったとは知りませんでした。 

 京都駅からJR奈良線に乗る予定でしたが、ふと京阪電車で行ってみようと思って・・・東福寺駅まで歩きました。竹田街道を南下、九条通りを東に向かって鴨川を渡って・・・思ったより距離があり、余裕を持って自宅を出たのですが、ギリギリになってしまいました。

 京都教育大学に着くと、日本産業技術教育学会の全国大会と同時に、日本発達障害学会の研究大会の会場でもありました。

 以前は、参加申し込みと参加費の手続きで、すごい行列が出来て、朝早い発表の時は、かなり早めに手続きを済ます必要がありましたが、Webで参加申し込みをして事前に参加費を入金するシステムになって、用意されたIDを自分で探して、名簿にチェックだけで済むようになって、ひじょうにスピーディーに受付が済みました。

 

 1日目の今日は自分の発表がないので、じっくりと他の発表を聴きました。

 帰りに京阪電車で祇園四条駅で降りて「京都学校歴史博物館」に立ち寄りました。明治5年の学制の前に、京都では町衆が番組小学校をつくって、学区制の学校システムを築いて、更に小学校会社を設立して学校の運営をしていました。

 特別展として、男女共学をテーマに、戦後の学校制度改革で旧制の中学校と女学校とがいっしょになって新制高等学校となる経緯の展示があり、興味深く見ました。この春に出版された本の工業高校の歴史の執筆の時に、旧制と新制の学校の過渡期のイメージがイマイチつかめなかったのですが、展示を見て納得できました。昭和23年には、旧制中学で卒業するか、もう一年学んで新制高校を卒業するか選択できたようです。

 一冊、本を買いました。

 久し振りに新京極を歩きました。また今まで通ったことがなかった錦市場にも行きました。

 海外からの観光客が多く、狭い市場の通路が人で溢れていました。

 今日の活動力計は・・・

・有酸素運動 1分
・脂肪燃焼運動 1時間49分
・ウォーミングアップ 1時間47分

  Omronの活動量計では、

・歩数 19967歩 (階段 350歩、 早歩き 11205歩)
・歩行距離 14.9km
・活動カロリー 923kcal
・総消費カロリー 2299kcal
・脂肪燃焼量 48.3g 

みなと温泉~神戸港第一突堤

 昨日(8/18・木)は午前出勤で、午後は半日休暇をとりました。神戸港第一突堤の「みなと温泉・蓮」に昨日・今日と宿泊しました。

 JR神戸駅で降りて、夏の港風景を楽しみました。ハーバーランドからポートアイランド、そして旧・中突堤を歩いて、メリケンパークを横切って旧・メリケン波止場辺りから眺めた人工島・ポートアイランドです。

 メリケン波止場の東側には水先案内人・PILOTの小型船が停泊しています。

 神戸税関です。国道2号線の「税関前」の交差点と、神戸税関前の交差点「税関本庁前」の間を結ぶ国道174号線は「日本で一番短い国道」で、国道の全長は187.1mです。

 税関の中の展示室に入ったことがなかったので、入ろうとすると・・・呼び止められました。展示室の見学の旨を注げると、来館のシートに、名前、住所、連絡先、行先、目的の記入が必要とのこと。京都御所は手荷物検査はありましたが、このような記入の必要はありませんでした。シートに区入すると「入庁証」を首から吊るすように言われました。

 京橋の北詰に「海軍操練所跡」の記念碑がありました。幕末の元治元(1864年)に、軍艦奉行の勝海舟の建言によって神戸に設置された海軍士官を養成する機関であり海軍工廠だった処です。

 第一突堤の根元の辺りに、網屋吉兵衛(あみやきちべえ)の顕彰碑があります。摂津国八部郡二ツ茶屋村の呉服屋に生まれた網屋吉兵衛は,兵庫津(兵庫港)の近くとなる二ツ茶屋村や神戸村に船蓼場を建設した人物です。この船蓼場が後に、勝海舟の目に留まって海軍操練所の建設の切っ掛けとなったとも言われており、網屋吉兵衛の船蓼場が現在の神戸港のルーツとも言えます。

 第一突堤にオープンした「みなと温泉・蓮」です。

 細長い突堤で、各室から海が展望できるように、細長い構造で廊下が長いです。

テラスから見た部屋です。

 ホテルに到着して早速温泉へ、地下1000mからくみ上げているそうです。1時間半ほど温泉に入って、途中で水分補給をしましたが、入る前64.9kgだった体重が64.1kgになっていました。サウナにも入ったので、それだけ汗を流したことになります。

 夕食はバイキング、まぐろの解体がありました。

 早朝、5時頃から港の散策をしました。普段は反対側のハーバーランドから眺めていますが、第一突堤からの眺めです。

住友倉庫、三菱倉庫、三井倉庫・・・巨大な倉庫が第一突堤から第四突堤にかけて並んでいます。

 6時から朝の温泉、最上階の展望温泉と1階の温泉の両方を1時間半・・・昨晩、満腹になるまで食べたのですが、温泉から出た時の体重が63.8kgになっていました。かなり水分補給しているので、それを考えると1時間半で1リットル以上の汗を流したことになります。

 チェックアウトする前に、第一突堤に練習船「大成丸」が入港しました。入港の様子をテラスから眺めていました。

今日は午前は半日休暇で、お昼前に勤務校に着きました。

 昨日の活動量計、早朝の自転車と午後の港の散策が入っています。

・無酸素運動 18分
・有酸素運動 31分
・脂肪燃焼運動 2時間9分
・ウォーミングアップ 24分
・消費カロリー 2472kcal

OMRONの活動量計では、

・歩数 17375歩 (階段 290歩、 早歩き 11017歩)
・歩行距離 12.9km
・活動カロリー 868kcal
・総消費カロリー 2529kcal
・脂肪燃焼量 46.4g

 そして今日の活動量計は、

・脂肪燃焼運動 54分
・ウォーミングアップ 1時間47分
・消費カロリー 1809kcal

OMRONの活動量計では、

・歩数 16381歩 (階段 350歩、 早歩き 8474歩)
・歩行距離 12.1km
・活動カロリー 881kcal
・総消費カロリー 2542kcal
・脂肪燃焼量 44.9g

御所・西陣

 この夏3度目の京都、今日は阪急電車の河原町駅がスタートラインです。

 朝の先斗町を通り抜けて・・・

 鴨川の河原の右岸を丸太町橋まで、丸太町通りを通って寺町丸太町の交差点を北に寺町通を通って寺町御門から京都御苑に入って仙洞御所の脇を通って、御所の西側の参観者入り口の「清所門」へ。

 門を入ると持ち物検査がありました。

 内裏の正殿である紫宸殿です。

 天皇の日常生活の居所として使われていた清涼殿です。

 そして御内庭の池・・・

 写真を撮りながら1時間半近く御所に滞在していました。

 1864年に禁門の変があった蛤御門から京都御苑を出て、中立売通りを西へ、堀川中立売の交差点を堀川沿いに北に向かって、一条通りが堀川に架かる橋「戻り橋」に。

そして一条通りを西に向かって「如水町」へ、此処は黒田官兵衛の邸宅があった処です。

 陰陽師の安倍晴明を祀る晴明神社に立ち寄って、元誓願寺通りを東に・・・この辺りに慶長天主堂があったそうです。

 堀川今出川の交差点を渡って白峯神社、此処は蹴鞠の神社だそうですが、それにちなんでサッカー関係の神社となっているようです。白峯神社を北に進むと千利休ゆかりのお茶の聖地です。

 表千家の不審庵・・・

 その北に裏千家の今日庵があります。道真が降り立ったといわれる「登天石」がある水火天満宮に立ち寄って、そして西陣の路地を巡りました。

 京都でもっとも古い花街「上七軒(かみしちけん)のお茶屋が並ぶ街並みです。
 

 そして北野天満宮、おびただしい数の合格祈願の絵馬・・・

 北野白梅町から嵐電に乗って嵐山に向かいました。

 嵐山は、観光客でごった返していました。清水寺、金閣寺、そして嵐山が京都観光の人気スポットのようです。

 嵯峨野の竹林、この光景が大好きです。

 雨が降りだしたので、渡月橋を渡って、阪急嵐山駅から神戸に向かいました。途中、高槻の辺りで、車窓をたたきつけるような夕立に遭遇しました。

 今日の活動量計、EPSONでは・・・

・有酸素運動 1分
・脂肪燃焼運動 4時間41分
・ウォーミングアップ 1時間49分
・消費カロリー 2343kcal

OMRONの活動量計では、

・歩数 35362歩 (階段 340歩、 早歩き 20248歩)
・歩行距離 26.2km
・活動カロリー 1454kcal
・総消費カロリー 2919kcal
・脂肪燃焼量 83.4g

京都・北山辺り

 先週の土曜日は、京都・東山辺りを中心に散策しましたが、今日は、北山辺りを中心に真夏の京を散策しました。

 自宅を出たのが5時半頃、摂津(五畿内)と播磨(西国)との国境の山・鉢伏山から陽が上るのを目にしました。

 JR神戸線。垂水駅から休日ダイヤでは朝一番早い快速電車に乗って、乗り換えなしで京都駅まで座れました。京都駅からJR嵯峨野線(山陰線)で二条駅で降りて、此処が今日の散策のスタートです。

 二条城の南側の堀沿いを東へ。堀川御池の交差点を、御池通り沿いに東へ。此処は道幅も広く街路樹が素晴らしかったです。

 烏丸御池の交差点で、こんどは烏丸通り沿いに北へ。烏丸丸太町の交差点を東に、京都御苑の南側の丸太町通り沿いに歩いて、最初の入り口から京都御苑に入りました。

 閑院宮邸跡、宗像神社、そして九条家邸跡の拾翠亭を赤外線カメラで・・・

 九条家邸跡の北、御所の南・建礼門までの広小路、素晴らしく広い通りでした。砂利道の大通りの彼方に建礼門が小さく見えます。往時の都の正面通りだった処です。

 御所の東側沿いに、学習院跡、皇女・和宮の生誕地、そして猿が辻を経て、御所の北の朔平門を北に今出川御門から京都御苑を出ました。

 今出川通りを西に、冷泉家の邸宅の前を通って、烏丸今出川の交差点を烏丸通を北に、同志社大学の室町キャンパスにある寒梅館です。此処が室町幕府の本拠地・「花の御所」があった処です。

 烏丸通りを横断して、相国寺(しょうこくじ)です。「相」とは首相・外相の「相」のことで、「相国(国を相する)」とは中国の廷臣の最高職のことで、現在の首相に相当します。室町幕府の3代将軍・足利義満が開基した寺です。御所の真北、今出川御門のすぐ北の位置しています。

 今出川通りを西へ、鴨川と高野川との合流点にある河合神社(河が合う)に立ち寄って、下鴨神社。そして鴨川の左岸沿いの「半木の道」をさかのぼって北山大橋東詰から北山通りを少し東に向かって、そして住宅地の中を北に向かって大田神社へ。

 大田神社から西へ、明神川沿いの社家が風情がありました。京都の町中では見ることが出来ない北山独特の光景です。

 そして上賀茂神社です。細殿に2つの砂の山があります。神体である神山(こうやま)を模したものだそうで、円錐状の砂山が並んでいます。立砂(たてずな)と言うそうです。

 賀茂川に架かる御薗橋を渡って、大宮交通公園の東側の通りを南へ、今宮神社に立ち寄りました。此処でも赤外線カメラの幻想的な光景を・・・

 今宮門前通りを南下して、佛教大学のキャンパスに立ち寄りました。「佛教大学の発祥の地の石碑」は京都・東山の知恩院前にありました。

 佛教大学は通信課程があり、ちょうど夏季スクーリング中で、キャンパス内は学生で賑やかでした。かつて数年間、慶應義塾大の通信課程で学んで、私自身が夏季スクーリングの学生として学んだ記憶が蘇ってきます。食堂の風景・・・

 千本通りを南下して、千本北大路の交差点を北大路通りを西へ、カトリック衣笠教会の前を通って、西大路通りを進んで、金閣寺前、此処の周辺は、車、大型バス、そして観光客で大混雑でした。

 西大路通りをさらに進んで藁天神社(わらてん)へ立ち寄って、わら天神社前の交差点を蘆山寺通りを西に向かって・・・真正面に衣笠山が見えました。

 きぬかけの路を西へ、立命館大の衣笠キャンパスに立ち寄りました。
 

 更に「きぬかけの路」を歩いて・・・

 住宅地の中を南へ・・・嵐電・竜安寺の停留所西の踏切を渡って、妙心寺の西側を迂回して、統子内親王花園東陵、そして今宮神社に立ち寄って・・・JR嵯峨野線の花園駅へ。此処から京都駅、そして快速電車で、乗り換えなしで神戸に帰りました。

 今日は麦茶が4リットルと、経口補水液が500ミリリットルの合計4.5リットルを飲み干しました。

 EPSONの活動量は・・・

・有酸素運動 4分
・脂肪燃焼運動 5時間44分
・ウォーミングアップ 2時間15分
・消費カロリー 2705kcal
・歩数 37711歩

 ウォーミングアップは、時間帯を見ると概ね電車で座っている時のようです。

OMRONの活動量計では・・・

・歩数 43341歩 (階段270歩、 早歩き 26966歩)
・歩行距離 32.2km
・活動カロリー 1745kcal
・総消費カロリー 3219kcal
・脂肪燃焼 106.0g

夏の京

 春と秋の京都は観光客が多くて大混雑ですが、真夏と真冬は比較的空いているので、毎年、真夏と真冬に京を訪れています。真夏の陽射しが照りつけた京都の町を今日、散策しました。

 いつもは阪急電車で河原町で降りて、先斗町・祇園から東山辺りを散策するのですが、今日はJRで京都駅まで行って、まず東寺を訪れました。東寺の蓮の花が朝陽に輝いていたのが印象的です。

 その後、九条通り沿いの、羅城門遺址、小さな公園の中にありました。

六孫王神社に立ち寄って、大宮通りを北に、梅小路公園の横を通り抜けて、龍谷大学の大宮学舎の本館・・・重要文化財です。

 西本願寺の御影堂・・・国宝です。

そして東本願寺の御影堂・・・

 京都駅の北側、七条通りを東に向かって、高瀬川と鴨川を渡って、京都国立博物館と三十三間堂の間を通って、東山七条の交差点・智積院の前を北に・・・

 大谷本廟に立ち寄って、五条坂、茶碗坂(清水新道)を上って清水寺前へ。

 今度は清水坂を下って・・・此処は真夏の朝でも混雑していました。アジア系の観光客が多かったです。言葉を耳にすると中国系の家族連れが目立ちました。

 産寧坂を下って、2年坂を下って・・・石塀小路を通り抜けて・・・

 八坂神社の南楼門が工事中で、駐車場から八坂神社に入って、円山公園を通って知恩院へ。知恩院の御影堂は未だ平成大修復中でした。

 神宮道を北に、三条通りを西に戻って、白川沿いの柳です。

 白川沿いを少し路地を入った処に、明智光秀の塚があります。自刃した光秀の首を家臣が知恩院まで運んでいたのが、夜が明けて、栗田口付近に埋めたそうで、その後移設されて現在の場所に移ったそうです。


 
平安神宮の大鳥居の前を東に、仁王門通りを東に向かって疎水記念館の前、そしてインクラインへ。此処に傾斜鉄道があって、台車に載せられた船が行き来していたそうです。線路は残されて遊歩道になっています。

 そして南禅寺、水路閣です。

永観寺に少しだけ立ち寄って、哲学の道です。清水辺りはアジア系の家族連れが多かったですが、哲学の道は欧米系のペアが多かったです。

 銀閣通りを銀閣寺の前まで、そして今出川通りを西へ・・・京大の東の吉田緑地にある吉田神社に立ち寄りました。境内社に山蔭神社があり、吉田神社の創設者・藤原山蔭を祀っており、料理の神様としての信仰があるそうです。

 そして京大の吉田南校舎、京都帝大設立の時に、現本部校舎にあった旧制・三高が移ったのが吉田南校舎です。吉田南校舎の南端には吉田寮があります。また立て看板が多いのも吉田南校舎の特徴かもしれません。

 百万遍の交差点を更に西へ、出町柳から賀茂大橋を渡って出町橋の西詰にある「鯖街道口」の石碑、若狭・小浜からの鯖街道の終点です。

 出町桝形商店街を通り抜けて、京都御所の北側の今出川通りを西へ・・・今出川御門から同支社のキャンパスへ入りました。同志社大学チャペルです。

 あと2キロ西へ歩くと北野天満宮まで行くことが出来ますが、真夏の強い陽射し・炎天下の中をかなりの時間歩き回ったので、今出川から地下鉄に乗って京都駅に向かって、京都駅からJRで神戸に戻りました。

 今日の京都市は37.9℃の猛暑日だったようで、炎天下の京都でペットボトル4リットルの水分を補給したことになります。

 Epsonの活動量計では、

・無酸素運動 4分
・有酸素運動 28分
・脂肪燃焼運動 7時間1分
・消費カロリー 3110kcal
・歩数 39469歩

 Omronの活動量計では、

・活動カロリー 1919kcal
・総消費カロリー 3407kcal
・燃焼脂肪量 115.6g
・歩数 47164歩
・歩行距離 35.0km
・階段 700歩、 早歩き 30485歩