文房具

 住宅地の中にある有料駐車場の青白い水銀灯の光がアスファルトをグリーン系に輝かせていました.目の前を通り過ぎた自動車が彼方でテールランプとブレーキランプを赤く輝かせています. 

 今朝は元町駅で降りて,2駅分を歩きました.大丸神戸店・・・

 そしてケーニヒスクローネのホテル・・・

 帰路,三宮で降りて寄り道をして文具のナガサワに久し振りに・・・

 最近,書き味が気に入っているuniのボールペンJETSTREAMの青の1mmと替え芯を2本,それKOKUYOの「鉛筆のようになめらかに書ける」が売り文句の「鉛筆シャープ0.9mm」というシャープペンシル、PILOTの「こすると消える」が売り文句のFrixion ball knock・・・あわせて950円でした。

台風が残した爪痕

 台風21号・・・昨日の午後から激しい雨,そして昨夜遅くから今朝未明にかけてものすごい風が吹き荒れました。

 昨日の夕刻にはJRも私鉄もほぼとまっていたようです。今朝は台風一過の快晴ではありませんでしたが、雲の合い間から青空が見えて,もう雨が降る気配は感じません。でも強い風が吹き抜けています。大雨警報と強風警報、波浪警報は出たままでした。

 JRは一部の電車に遅れや運休があるとの情報で、いつもと同じ時刻に家を出て駅に向かいました。駅に着くと・・・改札の前に人だかり・・・電車は全く動いていないようです。

 昨夜とまったままで、どうも車両の手配が出来ないようで、順次動き出すそうです。駅でで待つのも嫌なので,並行する山陽電車に乗ることにしました。振り替え輸送はしていないので、三宮まで440円の切符を買いました。

 直通特急で阪神三宮まで・・・まあまあ混んでいました。JR三ノ宮駅の改札には,昨夜の18時頃のダイヤのままで遅延が120分以上・・・昨夜18時過ぎにJRは運行がストップしたのかもしれません。

 三ノ宮駅東口・・・やたらと壊れた傘が道端に捨て去られていました。

 旧西国街道沿いを歩くと,軒下の庇(ひさし)が壊れた店舗が目に付きます。ものすごい風が旧西国街道を吹き抜けたのかもしれません.
 

 いろいろなものが風で倒れたり,飛んで行ったり,飛んで来たり・・・このアパートの前は吹き溜まりのようになって,階段の前が塞がれていました.

 工場跡地が更地になって,そしてコンビニとドラッグストアの工事中なのですが,作業用のプレハブ・ユニットハウスが見事に横転していました。強風が吹き抜けたというよりも,竜巻なみのものすごい風だったのかもしれません.

 Timesの駐車場・・・幸い駐車していなかったようですが,駐車スペースに物置が倒れ込んでいました.

 この店は,日よけの骨組みが強風でもぎ取られたようになっていました.

 工場の上に立てられていた2階建てのプレハブの屋根や天井がなくなっていました.

 この工場は,2階部分が壊滅的です.どれも西国街道沿いです.西国街道を竜巻級の風が吹き抜けたのでしょうか?

 そして・・・高層マンションのベランダの柵がなくなっていました.

 ・・・過ぎ去った台風の残した爪痕

旧西国街道沿い

 JR三ノ宮駅東口のスクランブル交差点から,阪神岩屋駅前まで,旧西国街道の真っ直ぐな道筋が続いています.朝の通勤路・・・一駅手前の三ノ宮駅で降りて,約30分歩いています.

JR三ノ宮駅東口のスクランブル交差点すぐ近くの2階にあるサンマルクカフェの窓拭きの光景です.長い柄を使いこなして器用に窓を拭いていました.力の入れ方にコツがあるんだろうなあ~と横目で見ながら・・・
 

 コンビニ脇に,たくさんの「駐輪禁止」が並んでいました.此処まで自転車に乗って,そして三宮の繁華街に向かう人や,此処に自転車を置いて三宮から電車に乗る人が多かったのかなあ~と,想像をたくましくしました.

 幾つかのテナントが入っている商業ビルの入り口にも「駐輪禁止」が並んでいます.こちらは,店の真ん前に自転車をとめて買い物する人に対するものかもしれません.

 ・・・更に歩いていると,歩道脇の街路樹からの落ち葉が朝日に輝いていました.枯葉の季節が近づいているようです.

濡れた路面の煌めき

 昨晩から降り始めていましたが,今朝の神戸は,たたきつけるような激しい雨が降りました.

 ふだんは乾いている側溝が,ものすごい勢いで流れていました.

 濡れたアスファルトに,駐車場の水銀灯の青白い光が反射して,煌めいていました.

 色温度の低い白熱電球の光も,濡れた路面で反射して・・・

 水銀灯の青い光と,蛍光灯の白い光,そして街の輪郭も濡れた路面越しに窺い知ることが出来ます.

 駅前の24時間営業の定食屋さんの店先,ディスプレイの光が,濡れた路面越しに輝いて,なんとなく華やかな感じがしました.

 赤信号で停止した車のブレーキランプと信号機の赤がアスファルト越しに・・・ 

 雨の日の憂鬱な通勤も,路面の煌めきを目にして和らぎました.

逡巡

 写真の撮影は,数年前までは一眼レフタイプのデジカメがメインでしたが,だんだん持ち運びが楽なコンパクトタイプのデジカメがメインになってきました.一眼レフのデジカメの出番が減ってしまって,夏の軽井沢行きにも,持って行きませんでした.

 今使っているコンパクトカメラは2014年2月に購入したパナソニック製で,3年半使っています.少し前から,空のような明るくて一様な画像の時に,画面の上部に黒い点が写り込むようになりました.おそらく内部に埃が紛れ込んだようです.

 画面で見るだけでしたら,画像加工ソフトで修正しても気にならないレベルです.

 使用頻度を考えると,かなり酷使しており,レンズのズーム時や電源OFF時の動作を観察すると機械的部分の摩耗なのか?変形なのか?いつ動作不良を起こしても不思議ではないようにも思えます.

 ただ普通に使っている分には順調で,買い替えるのはもったいないようにも思えます.

 この週末に,現用の機種の2世代後の製品が安くなっているので,購入しようかとカメラ売り場に行きました.現用の機種の3世代後になる新製品が発売されたので,現用の機種の2世代後の製品が旧機種となって安くなっているようです.ほぼ1年に一回モデルチェンジをして,機能面では進化しています.

 古いモデルですがソニーの1ランク以上上の機種が,かなり安い値段で店頭に並んでいました.撮像素子が一般のコンパクトカメラは「2.3分の1インチ」ですが,この1ランク上の機種の撮像素子は「1インチ」あります.面積比で5倍程度の違いがあり,1つの画素(ピクセル)の面積が大きくて,しっかりと撮影できます.ただ現用機種の2世代後継機種よりも1万円アップとなります.画質は綺麗になりますが,機能面では,あきらかに劣る部分が多いです.

 結局,金,土,日と3日間カメラ売り場に足を向けました.

 逡巡・・・撮影シーンによっては稀に写り込む黒い点が気になって,カメラの寿命だと思い込むバイアスが掛かった状態でもあり,まだまだ現用のデジカメもそのまま使えるようにも思います.綺麗に撮りたい時は一眼レフタイプのデジカメを使えばOKですし,そのために今まで使い分けていました.

 ただ,一眼レフタイプは,コンパクトタイプに比べて2回りぐらい大きく重く,持ち運びが億劫と感じることがあります.撮影した写真をプリントすることが稀になって,ほとんどが画面表示で終わっています.現用のコンパクトタイプのデジカメの画質でも十分だとも思います.

 2台のデジカメを使い分けていたのを,コンパクトで画質の良い1台に集約した方が良いのか・・・

 逡巡・・・決めかねています.

1000キロ

 処暑が過ぎて白露,朝は涼しくなって早朝に虫の音を耳にすると涼しげですが,昼間は真夏のような陽射しを浴びると,汗が流れてきます.

 7月下旬に新しい自転車MARIN Agentaを買って一ヶ月半,今日で総走行距離が千キロを超えました.

新しいホームページを作成しました.

中秋の播磨灘沿い
http://itsumi.citykobe.jp/20170910/

ローアングル

 今日は雨模様でしたが,早朝には東の空に朝日が輝いていました.朝の電車の中で見渡すと,傘を持っているのは私だけでした.お昼前には猛烈な通り雨がありましたが,夕方の帰宅時は雨に逢わず,傘は使わないままでした.

 低い処から,見上げるように撮影することをローアングルといいます.煽り構図とも言って,対象が浮き上がるような感じになります.

それに対して,俯瞰や鳥瞰というのは,高い処から見下ろすように撮影することで,俯瞰的な構図は好んで撮影しています.

 ローアングルで撮影することが最近は稀ですが,今朝,駅でローアングルの写真を撮りました.

 高架沿いの道を歩いていると,道路の上を渡されている電線の上にハトが並んでとまって,背後に六甲山系の稜線が・・・レンズを向けました.

 出勤途上で見上げた空・・・東の雲は朝焼けでオレンジ色に輝いていました.

 数分歩いて,垂水駅前,雲の様子が,わずかの時間で変わっています.西から天気が下り坂とのこと,夕方には雨が降っていました.

 JR三ノ宮駅東口は,ずっと耐震工事が続いています.