旧西国街道沿い

 JR三ノ宮駅東口のスクランブル交差点から,阪神岩屋駅前まで,旧西国街道の真っ直ぐな道筋が続いています.朝の通勤路・・・一駅手前の三ノ宮駅で降りて,約30分歩いています.

JR三ノ宮駅東口のスクランブル交差点すぐ近くの2階にあるサンマルクカフェの窓拭きの光景です.長い柄を使いこなして器用に窓を拭いていました.力の入れ方にコツがあるんだろうなあ~と横目で見ながら・・・
 

 コンビニ脇に,たくさんの「駐輪禁止」が並んでいました.此処まで自転車に乗って,そして三宮の繁華街に向かう人や,此処に自転車を置いて三宮から電車に乗る人が多かったのかなあ~と,想像をたくましくしました.

 幾つかのテナントが入っている商業ビルの入り口にも「駐輪禁止」が並んでいます.こちらは,店の真ん前に自転車をとめて買い物する人に対するものかもしれません.

 ・・・更に歩いていると,歩道脇の街路樹からの落ち葉が朝日に輝いていました.枯葉の季節が近づいているようです.

濡れた路面の煌めき

 昨晩から降り始めていましたが,今朝の神戸は,たたきつけるような激しい雨が降りました.

 ふだんは乾いている側溝が,ものすごい勢いで流れていました.

 濡れたアスファルトに,駐車場の水銀灯の青白い光が反射して,煌めいていました.

 色温度の低い白熱電球の光も,濡れた路面で反射して・・・

 水銀灯の青い光と,蛍光灯の白い光,そして街の輪郭も濡れた路面越しに窺い知ることが出来ます.

 駅前の24時間営業の定食屋さんの店先,ディスプレイの光が,濡れた路面越しに輝いて,なんとなく華やかな感じがしました.

 赤信号で停止した車のブレーキランプと信号機の赤がアスファルト越しに・・・ 

 雨の日の憂鬱な通勤も,路面の煌めきを目にして和らぎました.

逡巡

 写真の撮影は,数年前までは一眼レフタイプのデジカメがメインでしたが,だんだん持ち運びが楽なコンパクトタイプのデジカメがメインになってきました.一眼レフのデジカメの出番が減ってしまって,夏の軽井沢行きにも,持って行きませんでした.

 今使っているコンパクトカメラは2014年2月に購入したパナソニック製で,3年半使っています.少し前から,空のような明るくて一様な画像の時に,画面の上部に黒い点が写り込むようになりました.おそらく内部に埃が紛れ込んだようです.

 画面で見るだけでしたら,画像加工ソフトで修正しても気にならないレベルです.

 使用頻度を考えると,かなり酷使しており,レンズのズーム時や電源OFF時の動作を観察すると機械的部分の摩耗なのか?変形なのか?いつ動作不良を起こしても不思議ではないようにも思えます.

 ただ普通に使っている分には順調で,買い替えるのはもったいないようにも思えます.

 この週末に,現用の機種の2世代後の製品が安くなっているので,購入しようかとカメラ売り場に行きました.現用の機種の3世代後になる新製品が発売されたので,現用の機種の2世代後の製品が旧機種となって安くなっているようです.ほぼ1年に一回モデルチェンジをして,機能面では進化しています.

 古いモデルですがソニーの1ランク以上上の機種が,かなり安い値段で店頭に並んでいました.撮像素子が一般のコンパクトカメラは「2.3分の1インチ」ですが,この1ランク上の機種の撮像素子は「1インチ」あります.面積比で5倍程度の違いがあり,1つの画素(ピクセル)の面積が大きくて,しっかりと撮影できます.ただ現用機種の2世代後継機種よりも1万円アップとなります.画質は綺麗になりますが,機能面では,あきらかに劣る部分が多いです.

 結局,金,土,日と3日間カメラ売り場に足を向けました.

 逡巡・・・撮影シーンによっては稀に写り込む黒い点が気になって,カメラの寿命だと思い込むバイアスが掛かった状態でもあり,まだまだ現用のデジカメもそのまま使えるようにも思います.綺麗に撮りたい時は一眼レフタイプのデジカメを使えばOKですし,そのために今まで使い分けていました.

 ただ,一眼レフタイプは,コンパクトタイプに比べて2回りぐらい大きく重く,持ち運びが億劫と感じることがあります.撮影した写真をプリントすることが稀になって,ほとんどが画面表示で終わっています.現用のコンパクトタイプのデジカメの画質でも十分だとも思います.

 2台のデジカメを使い分けていたのを,コンパクトで画質の良い1台に集約した方が良いのか・・・

 逡巡・・・決めかねています.

1000キロ

 処暑が過ぎて白露,朝は涼しくなって早朝に虫の音を耳にすると涼しげですが,昼間は真夏のような陽射しを浴びると,汗が流れてきます.

 7月下旬に新しい自転車MARIN Agentaを買って一ヶ月半,今日で総走行距離が千キロを超えました.

新しいホームページを作成しました.

中秋の播磨灘沿い
http://itsumi.citykobe.jp/20170910/

ローアングル

 今日は雨模様でしたが,早朝には東の空に朝日が輝いていました.朝の電車の中で見渡すと,傘を持っているのは私だけでした.お昼前には猛烈な通り雨がありましたが,夕方の帰宅時は雨に逢わず,傘は使わないままでした.

 低い処から,見上げるように撮影することをローアングルといいます.煽り構図とも言って,対象が浮き上がるような感じになります.

それに対して,俯瞰や鳥瞰というのは,高い処から見下ろすように撮影することで,俯瞰的な構図は好んで撮影しています.

 ローアングルで撮影することが最近は稀ですが,今朝,駅でローアングルの写真を撮りました.

 高架沿いの道を歩いていると,道路の上を渡されている電線の上にハトが並んでとまって,背後に六甲山系の稜線が・・・レンズを向けました.

 出勤途上で見上げた空・・・東の雲は朝焼けでオレンジ色に輝いていました.

 数分歩いて,垂水駅前,雲の様子が,わずかの時間で変わっています.西から天気が下り坂とのこと,夕方には雨が降っていました.

 JR三ノ宮駅東口は,ずっと耐震工事が続いています.

朝の神戸

 久し振りに,元町駅で降りて,職場まで2駅分を歩きました.

 元町の鯉川筋から三ノ宮のフラワーロードまで続く三ノ宮センター街の途中に,トアロードがあり,そこに横幅の広い横断歩道があります.早朝には人影もありません.写真の奥に三ノ宮神社があり,その向こうが旧居留地となります.

 朝のアーケード商店街の独特の雰囲気・・・ 

 フラワーロードを超えて,三ノ宮駅東口から阪神電車岩屋駅まで,一直線の旧西国街道の道筋が続きます.

 久し振りに40分かけて2駅分を歩きました.台風15号が日本列島の東側を通り過ぎてから,朝夕は涼しくなりましたが,40分歩くと汗ばみました.

久し振りに潮風を浴びて・・・

 集中講義や,軽井沢行きで・・・久し振りに播磨灘の潮風を浴びてのサイクリングです.

 信濃路の,周囲を見渡すと山に囲まれた高原を自転車で走るのも快適でしたが,潮風を浴びながら海岸線を汗だくになって走るのも,また格別です.

 日毎に夜明けが遅くなって・・・今朝は6時過ぎに自宅を出ました.明石海峡大橋が,ちょうど真横のオレンジ色の朝日に輝くひととき・・・

 播磨灘沿いのサイクリングロードを走って・・・二見の住吉神社の境内です.1週間前は,まだ早朝のセミ時雨と波音を耳にしながら自転車で走っていましたが,今朝は,波音に併せて,虫の音が聴こえてきました.もう秋が忍び寄っているようです.トンボの姿も目立ちます.

 住吉神社の境内の草叢で,虫の音を録音しました.

 更に西へ・・・南二見の人工島の南岸壁まで来ました.晴れて,遠く家島諸島までスッキリと見えます.釣りを愉しむ舟でしょうか?海の偏在しているのは,魚群の分布と一致しているのかもしれません.

田んぼの稲穂が深く垂れて,朝日に黄金色に輝いているのを目にすると「豊穣」という言葉が浮かびます.

 明石海峡の一角に舟が集結しているようで,魚が良く獲れるのか?それとも海難事故でもあったのか?ちょっと岸辺からはわかりませんでした.

 朝も9時を過ぎると,快晴の空にギラギラと真夏のような太陽が照りつけて,海峡の海面を眩しく輝かせています.真夏のようなシーン・・・

自転車のサイクロメータでは,

・走行距離 54.77km
・実効走行時間 2時間52分
・平均時速 19.0km/h
・最高速度 40.1km/h
・購入からの総走行距離 729km

活動量計は・・・

脂肪燃焼   3時間19分
有酸素運動  1時間01分
無酸素運動  0時間26分
最大強度   2分
消費カロリー 3054kcal