空模様

毎朝、家を出て見上げる空の空模様を楽しんでいます。

7月2日の空模様

駅前での空模様

7月4日の空模様

7月10日の空模様

どんよりとした7月12日の空模様

そして、今朝・7月13日の空模様

今朝もJR神戸線・神戸駅で降りて、旧・宇治川を渡って、元町商店街の西の端

 神戸開港当時、宇治川と旧・生田川の間の海岸沿いが外国人の居留地区だったようで、宇治川の左岸にはゲートがあったようです。

 江戸期までは、宇治川左岸から旧生田川右岸までの海岸沿いに、走水村、二ツ茶屋村、神戸村が西国街道沿いに並んでいたようで、明治に入って神戸町となっています。港町・神戸の原点です。

 元町商店街は、西国街道の宇治川と鯉川の間の区間だった処です。

 鯉川と旧・生田川の間には、三宮センター街があります。早朝のランニングやウォーキングをする姿を見掛けます。

 借りていたレンタルCDをTSUTAYAの返却ポストへ・・・

 旧・生田川から東側には、JRの高架の南に、まっすぐな旧西国街道跡の道が続いています。新生田川を渡ると、旧・西国街道に面して、大安亭市場があります。

 朝、3駅分歩いた時の、活動量計のワークアウトでは、
時間 63分
歩数 6603歩
距離 5.0km
脂肪燃焼 61分
平均脈拍数 122rpm
最高脈拍数 146rpm
運動消費カロリー 315kcal

今日の活動量計は、
・脂肪燃焼 2時間23分
・有酸素運動 5分
・活動カロリー 997kcal
・総カロリー 2787kcal
・歩数    18124歩

真夏の朝の街

 朝、自宅を出たときに目にした東の空・・・日の出の方向から、放射状に雲が配置されているかのように見えます。

元町商店街の東の端・・・アーケード商店街の向こうは、朝の陽光が溢れた眩しい光景

 梅雨が明けて、朝から目映い夏の日射しに、影がクッキリと路面に

 街路樹の影が街の歩道に焼き付くように映っています。

 J鯉川筋に面して、三宮センター街の「西の端」があります。三宮センター街は、元町の鯉川筋から、途中でトアロード、生田ロードを超えて、三宮のフラワーロードまで、ちょうど一駅分アーケード商店街が連なっています。

 トアロードと、三宮センター街がクロスする箇所の、幅が広い横断歩道・・・

 三宮の繁華街を越えて、春日野道の南側にある巨大なガスタンクの横を歩いて・・・

かつての臨港線の線路跡、雨が続いて、そして真夏の日射しで、線路を草が覆っています。

 平均脈拍数 121rpm 、 最高脈拍数 154rpm 結構ハイペースで歩いて、汗だくになりました。

赤石の櫛淵

古代の五畿内は、都に近い地域を指し示し、山城国・大和国・河内国・和泉国・摂津国の令制5か国となります。摂津国の西の端は、古代においては、大化の改新の「改新の詔」において、鉢伏山の稜線が大阪湾に迫る「赤石の櫛淵」となっています。今の神戸市須磨区と神戸市垂水区の区境となる境川です。

この境界は、現在は神戸市内の区境ですが、摂津国と播磨国との国境であり、そして五畿内と西国との境でもあり、地理的にも歴史的にも、大きな意味をもつボーダーです。

この箇所は、「赤石(明石)の櫛淵」と言われる難所で、鉢伏山の稜線が海に迫って、北陸の親不知・子不知の難所のようだったようです。平安時代までは、西国街道は、この「赤石の櫛淵」を避けて、鉢伏山の北側を迂回するルートだったようです。

 平安時代以降に、稜線を掘削して、砂浜を歩行できるようにしたとのことですが、波が高いときには鉢伏山の北側を迂回するしかなかったようです。現在も鉢伏山が海岸線まで迫る狭い区間を、国道2号線、JR神戸線、そして山陽電車の線路が通るだけの区間です。

 Google Earthで確認すると、中央の谷間に境川が流れ、手前の大阪湾沿いにJR神戸線、そして国道2号線、そして鉢伏山の稜線が崖のように切通して山陽電車の線路が並行しています。画面上部には、迂回路だった白川・多井畑そして塩屋と続いています。江戸期には「赤石の櫛淵」が西国街道となって、須磨ー白川ー多井畑ー塩屋が脇街道だったようです。

 梅雨前線の停滞で、鉢伏山の迫った稜線の崖が土砂崩れとなって、山陽電車は須磨駅(摂津国)と霞ヶ丘駅(播磨国)との間で、一昨日から不通になっています。雨が降り続くので、復旧作業もままならないようです。

 霞ヶ丘駅の南側の国道2号線沿いに、山陽バスが停車していました。須磨ー霞ヶ丘間の代行バス運行のようです。

 「代行バスのりば」という幟がありました。

 ここ数日、雨が降り続いて、朝の通勤時に、元町ー灘駅の2駅のウォーキングが出来ていません。昨日の土曜も嵐のような雨が降り続いて、家に閉じ籠もっていました。運動不足で汗もあまりかかず、その割には、つい飲み物や食べ物を口にしてしまって・・・体重が0.5kg以上増えてしまっていました。

 今日も、まだ雨模様、朝一番で、垂水温泉「太平の湯」で汗をかくことにしました。じっと温泉に浸かったり、スチームサウナに入ったり、足首だけ湯船に浸けて汗をかいたりと,途中で水分を補給しながら、1.2kgの汗をかいて、しっかりと水分を補給しました。

 お昼過ぎにラジオから、洲本で大雨警報が発令とのこと、神戸もまた大雨が襲うのかと、ネットの雨雲レーダを見ると、細い筋状の強烈な雨雲が.淡路島から明石西部に連なっています。窓の外を見ると、霧状の雨が降っていました。

大雨の日

昨日に続いて、今朝も大雨洪水警報が継続中です。山陽電車とJR神戸線が始発から運転見合わせというようなニュースですので、仕方なく車で職場に向かいました。

第二神明道路が不通で、阪神高速神戸線も不通で、国道2号線は早朝でも渋滞が予想されるので、学園都市まで北上して、地下鉄と並行する県道65号線から神戸市道夢野白川線(旧・西神戸有料道路)を経て鵯越まで。閉鎖している山麓バイパスの影響で、鵯越交差点の手前で、早朝にも関わらず大渋滞でした。

 平野の交差点に向かうつもりが、駐車していた車を避けて右車線に入ったままで、夢野の交差点で右折レーンになってしまって、仕方がなく、そのまま湊川公園まで南下して、上沢通から、山手幹線を経て加納町3丁目の交差点へ、ここでも右折レーンに入って、交差点を直進出来ず、右折して・・・

フラワーロードを走って税関前の交差点経由、結局1時間あまり掛かってしまいました。

 休校で、雨脚が激しくなったので、2時間の時間休をとって帰路、帰路は渋滞が激しく、車が全く動かない幹線道路を避けて、裏道を渡り走って20分掛かって、やっと三宮です。

 三宮から元町まで・・・延々と20分掛かって、裏道を渡り走っても、結局は東西の道路はどこも西行きが渋滞です。六甲山系は、黒い雲が垂れ下がっています。

 山手幹線・・・びくとも動かなくなりました。
 

 1時間掛かって、宇治川の暗渠となる地点までたどり着きました。

 更に十数分掛かって、楠町6丁目の交差点、此処を右折すると有馬街道・国道428号線です。有馬街道の北行きは、びっしりと車が詰まっています。北区に向かうのは、六甲山トンネルが不通なので、車が集中しているようです。

 ちょうど交差点に進入したタイミングで信号が赤になってしまい、横断歩道の上で停車となりました。

 後ろにはパトカーがいます。さすがにパトカーは停止線で停まっていました。

 楠町の交差点を過ぎて、湊川公園を過ぎても西行きは渋滞のまま、裏道に逃げましたが、裏道も詰まっていました。長田神社商店街東の裏道を渡り走って、宮川町の交差点前に出て、既に2時間以上掛かっています。

 ひよどり台まで行くと、鈴蘭台や旧・西神戸有料道路へ向かう車が多そうなので、妙法寺に向かって、板宿から妙法寺への川添いの道・・・反対車線は車がびっしり詰まっていましたが、北行きは比較的空いていました。地下鉄妙法寺駅横から横尾を経て、北須磨経由で・・・反対車線は渋滞がひどかったです。途中で渋滞、このまま垂水まで延々と~と思っていると、崖崩れの箇所があって、片側通行でした。賀市の交差点から県道65号線を南下して、結局2時間半以上掛かってしまいました。

10円

朝、気分を変えていろいろな経路で駅に向かうのですが、住宅地の中で取り壊している家がありました。

 そして今朝、かなり取り壊しが進んでいました。

 元町駅の東口では七夕の笹が券売機の隣に・・・

 鯉川筋のすぐ西側にある路地、鯉川が暗渠になる前からあった道筋かもしれません。

 この路地は、やがて鯉川筋と合流しますが、合流点にある横断歩道は・・・あまり意味がないように感じますがルール上は必要なのかもしれません。

鯉川筋沿いの判子屋さん、看板の「はん」が逆になっています。裏も逆でした、通り過ぎてから印鑑だから逆の「はん」であることに気付いて、デジカメで記録しました。

 生田神社、深夜から早朝は境内は閉鎖されているようです。

 帰路、立ち寄ったスーパで、もやしが全部10円でした。

三宮駅から本務校までのワークアウト

平均脈拍数121bpm
最高脈拍数141bpm
運動カロリー 109kcal
歩数 2528歩
距離 1.9km

今日の活動量計
・脂肪燃焼 1時間23分
・有酸素運動 5分
・無酸素運動 1分
・活動カロリー 815kcal
・総カロリー 2601kcal
・歩数    17765歩

梅雨から初夏への移ろい

 日毎に蒸し暑くなって、梅雨から初夏への過渡期の時節・・・

 早朝、快晴の東の空が、綺麗なグラデュエーションに、思わずカバンからデジカメを取り出してレンズを向けました。

 空き地だった住宅街の一角が造成されて、家が建って、屋根に瓦が・・・

 垂水駅前、まばゆい朝日を反射したビルが黄金に輝いていました。

 幕末から明治初期の数年間、神戸にあった競馬場跡は、呑み屋が並ぶ東門街という夜の繁華街となって、競馬場だったことを偲ぶ曲がった道が残っています。

 店の裏に、空き瓶のケースや空き缶が入った袋・・・この店は酒屋なのか?呑み屋なのか?確認はしませんでした。

 三宮辺りの住宅地の北には、すぐに六甲山系の稜線が迫っています。
 

 春日野道の住宅地の南側には、巨大なガスタングが路地の向こう側に・・・

 今朝は、JR神戸線元町駅から、東へ2駅分歩きました。

平均脈拍数103bpm
最高脈拍数138bpm
運動カロリー 174kcal
歩数 5610歩
距離 4.2km

今日の活動量計
・脂肪燃焼 1時間23分
・有酸素運動 1分
・無酸素運動 0分
・活動カロリー 742kcal
・総カロリー 2533kcal
・歩数    17762歩

8円

 三宮神社の北側にあるトアロードの横断歩道、今までに何度も写真を撮りましたが、新しく買ったCASIOの超広角コンパクトデジカメで撮影

 トアロードの東側の三宮センター街にある川西英の神戸百景の作品

三宮駅の東口にある神戸三宮REIホテル前にある特急深夜バスの停留所

讃岐うどんの店・讃岐麺房 すすめ です。開店直後に食べ以来、久しく食べていません。

 神戸物産の業務スーパーのヤキソバ麺が8円でした。今まで15円で、それでも十分安かったのが、更にプライスダウンです。

7時58分_地震

 職場で、始業前に同僚と話をしていると、横揺れ・・・地震が発生しました。すぐに至る所から携帯やスマホの緊急地震情報の音が鳴り響いて、そして大きな揺れ・・・

 生徒をグランドに出して待機、電車が止ってしまったので、しばらく登校する生徒がいましたが、その後は途絶えて、登校したのは40人中15人でした。スマホ・携帯電話で自宅に安否連絡させて、その後教室に戻して待機。結局、授業はなくなって、徒歩圏内の生徒は帰宅させて、その他の生徒は教室待機です。

 電話がつながりにくい状況でしたが、10人ほどは学校に連絡が入ってきました。友達どうして安否の連絡をお願いして、学校から自宅や生徒の携帯に電話をして、2時間程で全員の安否確認が出来ました。

 山陽電車や地下鉄が動き始めたということで、また家族が迎えに来る生徒、そして電車が動きそうにないので、1時間ほどで歩いて帰ることが出来る生徒は順次帰して、数人が「帰宅困難生徒」として待機させていましたが、その後保護者が迎えに来ることになったり、電車を乗り継いで帰ったりと、午後2時過ぎにはクラス全員が帰宅しました。

 その後、今日から始まる予定だった懇談会に関する連絡等で・・・結局一日が終わってしまいました。

 6時頃に職場を出て・・・灘駅に近づくと普通電車が中途半端な形で灘駅の近くに留まっていました。
 

 JR神戸線は、まだ運転再開しておらず、改札前にJRの人が立ちはだかっていました。

振り替え輸送について尋ねると、振り替え輸送はしていないとのこと。とりあえず阪神電車で三宮に向かうことにしました。

 岩屋駅、それほど混雑していませんでした。

 時刻通りに電車が来て、三宮駅は、かなり混雑していました。

このまま直通特急に乗ると、かなりギュウギュウ詰め状態でしょうから、一旦改札を出て、JR三宮駅へ向かうと、此処も改札前にJRの人が立ちはだかっていました。
 

午後7時運転再開予定とのことで、三宮で時間潰しをしました。でも、早々に閉店している店舗が目立ちました。

 久し振りに電器店へ。最近はAmazonの利用が多く、電器店へ入るのは久し振りです。

 その後、TSUTAYAでレンタルCDを選んで・・・

 JR三宮駅の西口に向かうと、運転再開を待つ人で、改札前は混雑していました。どうも運転再開は、しばらく掛かりそうです。

 自動券売機も待機状態で、切符が買えない状態でした。

 阪神三宮駅から、混雑が予想される直通特急は諦めて、普通で帰ることにしました。高速神戸駅までは阪神電車の普通、其処からは山陽電車の普通に乗りました。直通特急は混雑度がすごい感じでしたが、普通電車だと・・・座れました。

 垂水駅に着くと、JR垂水駅は、まだ閉まっていました。

 帰宅困難者にはならずに、三宮で時間潰しをして、電車に座って帰ることが出来ました。